2017年08月16日

さよならコンサートの百恵ちゃんが美しすぎる

お盆休みの思い出に、
ひとりカラオケ行ってきました。
ほんと声が出なくて。。。夏。

また行きます。

IMG_7619.JPG
posted by まりあ at 00:32| Comment(0) | ダイアリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月15日

LIFE

暑くて目が覚めちゃった。

お盆休みもあと二日。
木曜からまた仕事再開です。


この前、帰省した兄たちと実家に集まったんだけど、
その時、実家で暮らすことについて話をしました。

(私たち家族の意見)
・母もこんな状態だし、私たち家族がここでサポートしながら暮らした方がいいのでは、と考えていた
・兄家族たちが実家に同居するのは、兄@は他県に住んでいるし私は嫁に出たから、
俺しか家を継ぐ人がいないという義務感から?

(兄A家族たちの意見)
・母と暮らすことは大変だとはわかっている
・一緒に住むかどうかの本当の覚悟はまだできていない
・かと言って新しく土地を買って家を建てる財政状況では無い
・同居は別に構わない(お嫁さんの意見)
・結婚した時からここで暮らすことは意識していたし大丈夫(お嫁さんの意見)

と、お嫁さんの方が心構えができていて、逆に兄は少し躊躇している、という感じでした。
兄のお嫁さんはサバサバ細かいこと気にしない人なのですごく頼りになります。



そういえば母の状態なんですが、実は八月に入ったくらいから急に体の調子がよくなり、
寝たきり状態からゆっくりだけど歩いて、外に出て散歩もできるまでに回復しました。
表情も明るくなり、お化粧もできるようになりました。
この前は「にんじんを切ってスープを作れた」と喜んで電話をかけてきたので、
「よかったね。すごいよ。」と声をかけました。
ちょうど去年の今頃、精神科の閉鎖病棟に入院していたことを考えると目覚ましい回復です。

精神科の閉鎖病棟の白い壁、鍵のかけられたドア、鳴り止まない蝉時雨、母のむくんだ表情、伸びた爪。
今でも思い出すことが辛いです。
この1年、心の底で、いっぱい悩みました。


母の状態がよくなったのをみたその日の夜、
夫が「お母さんがよくなって本当によかった。前向きになっていて本当はすごく嬉しかった。遠慮してお母さんには言えなかったけど。」
と言って私の母のために泣いてくれました。


夫はいつも私の心を支えてくれます。
私が母とうまく行かないと母に電話してくれるし、
いつも迷惑かけてごめんと謝っても「いいんだよ家族なんだから。迷惑かけたっていいの。別に迷惑なんて思ってないし当然。」
といつも広い心で接してくれます。
それなのに私は心が狭くて嫌になります。
のほほんとしながらも、いつも家族のことを考えてくれる夫には感謝しています。


とりあえず、実家は兄家族に任せて、
任せると言ってもサポートはし続けよう、ということで今回はまとまりました。



話は変わるけど、昨日は全然別の用事でアピタに行ったんだけどね、
ちょうどランドセルフェア(1万円びき)をやっていて、勢いでランドセル予約してきちゃいました。
年内か、来年の三月頃に届くらしいです。
最近はカラフルなランドセルが多いけど、普通に黒いランドセルにしました。ステッチが青だったかな。

本革じゃなくて、クラリーノ?とかいう素材のものです。
とっても軽いから細いうちの子にはぴったり!
毎日私とお人形遊びするのが大好きな幼い息子ですが、小学校に行ったらもう一緒に遊んでくれなくなるかな。
ちょっとさみしいな。


みなさん、素敵な人生を。

posted by まりあ at 03:22| Comment(0) | ダイアリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月14日

ところでハーバーライトってなんなん?

「まりあは力強い歌が好きだよね」
って夫に言われたことがあるんだけど、そうかもしれない。
のびのび歌っている声ってとても聞いていて気持ちがいい。


私は歌うのが好きなんだけど、
最近全然声が出なくて悩んでます。

声ってゴムみたいだなぁって思う。
伸びたり縮んだり、弾いたり揺らしたり。。。
ゴムみたいな声になりたい。


麻倉未稀のHEROとかかっこいいよね。
声の種類は違うけど、下成佐登子も好き。
小公女セーラの主題歌歌ってる人なんだけど、
何と言っても「秋の一日」だよね!
<白いピアノ> とか <詩人の詩集> とか
歌詞に出てきちゃうところがまじノスタルジー!

あと渡辺真知子の「かもめが飛んだ日」もいいよね!
曲の入りが最高にかっこいい!

またヒトカラ行きたいなっ!昭和歌謡いっぱい歌いたいよー!

posted by まりあ at 00:58| Comment(0) | ダイアリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月04日

時にはすしを食わないか

久しぶりに寝かしつけで一緒に寝ないで起きることができました。
なのに今日は夫は会社の人と飲み会っていうか回転寿司に行っちゃった。
いいなーーー私もお寿司、食べたいなーーー。



すーしっ!すーしっ!すーしっ!すーしっ!

へいらっしゃい!

あがりいっちょお!

えんがわどうぞお!サビ抜きで!

おあいそで!5番さんおあいそでえーーー!

ありがとっしたあーー!
posted by まりあ at 22:41| Comment(0) | ダイアリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月19日

研タジオ

らくがき。

ヴェニスに死すのタージオと研ナオコを足して2で割ったらこうなる。
ちょっと残念な美少年。。

美少年といえば、MAMAって漫画知ってる??子育て漫画じゃないよ。
すごく好きな世界観で、大好きな漫画。
おすすめ!

IMG_7502.JPG
posted by まりあ at 23:53| Comment(0) | ダイアリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月18日

おひとりさまの巻

土曜日の夜、子供も夫も寝静まった後、
初めてひとりカラオケ、ヒトカラに行って参りました。
ずーっとひとりでカラオケに行きたい行きたい〜〜〜ってうずうずしてたんだけど、
忙しかったしずっとできなくて。

でも、その夜、みんな寝ちゃったしつまんないし、行っちゃえ!ってついに決行。

誰にも告げずにこっそり家を出る背徳感、そして感じる高揚感。

あーなんて楽しいの!!!
23時くらいに入店して、好きな歌を歌いまくり、深夜1時に退店。
満足満足。
まさに2時間だけのバカンス・・・ってやつです。

また行こうっと。

そういえば、DAMともってやつに登録しまして、自分の歌を録音してみました。
カラオケでログインして録音して、家のPCで聞けるんだよ。
面白いナニコレ〜〜〜。

私の歌聞きたい方はご一報を!
ちなみに36年前くらいのめっちゃ古い失恋の歌です。。。。



そんでもって、月曜は用事のついでにひとりで電車乗ってお買い物に行き、
ひっさびさにお洋服買いました。
30歳になった時、それまで着ていた服を捨てまくりました。
今は必要最低限の服しか持ってません。
家に大きなウォークインクローゼットでもあればいいけど、そんなの無いしね。
いい加減そろそろ大人の女性になりたいです。

前も紹介したけどNOUEのアクセサリー本当可愛いよー。
そういえばこういうピアスってよく見かけるけど、どうやって穴に入れるわけ????
針穴に糸通すみたいな感じ?想像するとゾゾゾ〜〜ってするよー。
痛く無いのかな???
おひとりさま、次は焼き鳥居酒屋が目標です。
おやすみなさい。

posted by まりあ at 23:05| Comment(0) | ダイアリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月15日

目がかゆい夜のつぶやき

このブログはほぼ、2009年に買った21.5インチのiMac(当時価格14万)で更新しているのですが、
最近とっても不調。
急に「ジャーン♪」と言って起動したり、起動したまま放置していたらシャットダウンしていたり。
とうとう最近は電源ボタン押してもうんともすんとも言わなくなり、
Appleのチャットで相談したら、もう部品も生産終了しているから、Appleでは対応できないとの事。
買い替えか民間の修理の会社に出してみては。という回答。
でも今日、電源ボタンを押したらなんとか起動しました。
完全にクラッシュする前に修理しなくちゃあああ。


母の病気。
私が見つけた近所のペインクリニックの病院へこの前父と行ってきたそうです。
そうしたら、「線維筋痛症」の疑いもあるが、「リウマチ性多発筋痛症」も考えられると言われたそうで、血液検査をしてもらったとのこと。
結果は来週出るみたいなので、そうしたら治療の道もひらけていきそうです。
今までなんの病気かもわからず、スタートラインにも立てなかったので、これは大いなる一歩です。

以前の日記で、兄家族が実家に入る話をしたけれど、
最近は私が実家に入ったほうがいいのではと思い始めています。
兄はもともと母と折り合いが悪かったのもあるし、
義姉(とは言っても同い年)に母の面倒を見させるのは申し訳ない。。。
それに、5月の母失踪事件で、必死で探してくれた兄も相当嫌な思いをしました。
あんなことがまたあるようでは、一緒に住めない、とこの前のお葬式であった時に言っていました。
そりゃそうだよね。。

でも、私の息子は来年小学校に上がるので、移り住むなら決断は早くしなくちゃいけないです。
途中から転校になるのはかわいそうだし。
でも、夫に申し訳ない気持ちで、なかなか相談できずにいます。


どうしたらみんなが幸せに楽しく暮らしていける?


そして表題の通り、
目がかゆいです。目んめえええええええええええええ〰

posted by まりあ at 00:52| Comment(0) | ダイアリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月09日

しちがつ。

ぐっちゃぐちゃですがメモ。


土曜日。
母とケンカ別れになっていたが、もう一度実家に行き、夕食作りの手伝い。
その夜父と病院へ行き、母に点滴を打ってもらう。
母を励ます。

日曜日。
息子@が熱。
ひとり実家に夕食作りの手伝い(ベタですが肉じゃが、サラダ)に行き、
風呂に入れなくて悪臭を放つ母を風呂に入れる。
母と風呂入ったのなんてすげー久しぶり。

月曜日。
息子@の熱がまだ少しあったので夫と半休ずつとって出勤。
仕事中こっそり母の病気について調べる。
線維筋痛症(せんい きんつうしょう)という病名がかなり近い。
印刷し、夕食の後実家に行き母に渡す。

木曜日。
深夜に息子Aが発熱。
また夫と半休ずつとって出社。
保育園に行って帰ってきた息子@が手足口病かも。

金曜日。
息子@、病院で手足口病と診断される。
息子Aもまだ熱が下がったばかりなので2人保育園休み。
またまた夫と半休ずつとって出社。

土曜日。
息子Aがブッツブツ。
病院で息子@と同じく手足口病と診断される。


一週間すごく疲れました。

先月、保育園行事やお葬式と続いて会社何回か休んだり抜けたりしたので、
7月は休まず頑張るぞ!と思っていたら病気でまた休むハメになり。
会社に休む連絡入れるのも骨が折れるし。
季節の変わり目は子供って病気しやすいからね。

母親の線維筋痛症。
こういう病気なんだけど、まさに母親の訴える症状なのでこれだと思う。
血液検査でも、脳神経の検査でも、MRIでもPETでも異常なし。
これしかないよ。

病名を見つけられただけでも、一歩前進。

話は変わりますが、
最近再び図書館に通い出して
深爪、華伽藍、弱法師、悲歌(エレジー)を読みました。
他にオススメはありますか。

図書館、ネットで予約システムがとっても便利。
posted by まりあ at 01:36| Comment(0) | ダイアリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月30日

整頓日記

水曜に、父方の祖母のお葬式に出席するため、家族4人で隣県まで行って来た。
子供の頃は夏休みになると毎年遊びに行っていた祖父母の家。
いつも行くのが楽しみで、たくさん可愛がってくれた思い出がある。
祖父は2年前に肺炎で他界、そして祖母は晩年は痴呆症を患い・・・
祖父母との思い出も永遠になってしまった。

母は相変わらずの体調なので出席せず、
静岡組としては父、兄二人、私と夫と子供二人で祖母を見送った。


今日届け物があったので、実家に仕事帰りに寄ったら、
母が暴れた後だった。
急須を叩き付けて壊し、その欠片で祖母(実母)を殺そうとしていたらしい。


ぶっ殺したかった理由は、自分には冷たいくせに、
近所の人にはへらへら笑って自分のことを話しやがったから。


身体の奥が熱くなって震えてくるのが分かったけど、
ぐっとこらえて、こんなことしたら危ないでしょう、と言ったら、
いいんだよ死ねばあ!!!
ぶっ殺してやる!!!!

ぶっ殺したら刑務所に入らないとだよ、

いいよ刑務所に入ってやる!!!!

そんなことしたら、私たちは犯罪者の身内になって、
働けなくなってしまうよ

じゃぁなんで私には冷たくて他の人にはへらへらしてんだ!!!!
何で私の事言いやがった!!
絶対に許さないからな!!!!!
何でお父さんは嘘をつくんだ!!!何で黙ってんだ!!!
なんで実父は包丁を持って暴れたんだ!!!
何で私の2番目の子供を殺してくださいって産婦人科の先生に言ったんだ!!!!
まりあも私の足の事を笑うな!!!!
・・・・



よくわからない部分も多かったけど、こういう時は否定してはいけないと思って
子供に言うみたいにお母さんの気持ちを肯定してあげる言葉をかけ続けたけど、
とうとう自分も心が壊れそうになってしまったので、
何も言わず家を飛び出してきてしまった。ぐっとこらえていた涙がとまらない。

帰宅し、家の事や子供のことをやってくれていた夫に話したら
辛かったね、と言って抱きしめてくれて、
ぼくがお母さんと話してみるよ、だって家族でしょ、一人で抱え込んじゃだめ。
と言ってすぐに電話をかけてくれた。


夫のように、母の味方になって、寄り添ってあげればよかった。
不出来な自分を恥じた。

要は、母は寂しかったんだ。
誰からも感謝の言葉をかけてもらえず、
愛情を感じられず、心がカラカラでヒビが入り、
ボロボロになってしまった。


母をこんなにまで追いつめて、母の心を殺したのはまぎれも無く私たち家族。
おばあちゃんが、母にもっと愛情をかけていたら。
お父さんが、もっとお母さんに声をかけて、日頃の子育てや家事を労い、笑顔で接していたら。
私たち子供が、もっとお母さんに感謝し、お手伝いもたくさんして、良い子だったら。

ここまで理解しているけど、
母に吐かれた暴言、いつか母が夫と子供たちを傷つけるようなことをしないかなど、
不安で頭の中がぐるぐるするよ。



子供たちには絶対に私のような目にはあわせない。
ただ純粋に、幸せに自分の人生を歩んでいってほしい。
そのために、母である私自身が幸せに生きて行かなくてはならないよね。

家族の幸せは、自分の幸せだから。
posted by まりあ at 02:39| Comment(0) | ダイアリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月20日

ご本を読みませう

久々に起きた!!!!

そして、久々に!!!!読書してみようと思って、
今日夕飯の後にレンタルDVDを返しがてら本屋さんに行ったんだけど、
読みたい本が売ってませんでした。
足をのばして別の本屋さんも行ったんだけど、これまた無い。

マイナーな作家さんなのかしら??

次は行けたら図書館に行ってみようと思います。
夏になると、江國香織の「すいかの匂い」が読みたくなります。
あと、似たような雰囲気の本で山田詠美の「色彩の息子」、「蝶々たちの纏足」。


昔は読んだ後に落ち込んじゃう本大好きだったんだけど、
今はずーーーんとした余韻に浸る時間も余裕も無いので、どうしたものか。


最近ちょっと、昔に戻りたいって、思うときがある。
でも戻ったところで、私はバカだから、きっと同じ選択をして同じ場所にたどり着くのだと思う。
バカでよかったよ。
posted by まりあ at 23:42| Comment(0) | ダイアリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする