2014年05月20日

余裕の皮

3月7日、次男が産まれました。

久しぶりの赤ちゃんの登場に、懐かしい深夜の起床や、
だんだんと肉付いてまるまるとなった体、
日ごと豊かになってくる表情に癒されている毎日です。

「二人目が産まれたら上の子をなにより優先しろ」、と脅しのようにあちこちから言われて、私も当然のように優先しています。でも大泣きしている赤ちゃんをいつまでも放っておくわけにもいかず。。。

わたし「○○ちゃん泣いているから、抱っこして上げてもいい?」
長男「いいよ!」
わたし「わぁ〜〜〜ありがとう♪長男くんはやさしいなぁ」

とか、

わたし「ほらみて〜〜長男くんとってもカッコ良く遊んでるよ〜!○○ちゃん一緒に見てようね〜」

長男「○○ちゃんいいこいいこ〜」
わたし「わぁーーー!優しいお兄ちゃん!○○ちゃんよかったね〜!長男くんはおりこうさん!!!かっこいい!」


と長男を立てまくって育児しています。
おかげで、長男は弟にとても優しくしてくれております。

ただいま長男は保育園。
育児休暇中は預かってもらえないので、法令に基づき今月いっぱいで退園です。
6月からは一人で一日中、二人育児だ。

毎日何しよう。。。何食べさせよう。。。何で遊ぼう。。。


不安だ。
今は「余裕のお母さん」をそれなりに演出できているけれど、
もうすぐ化けの皮がはがれるだろう。

少しでも笑顔のお母さんでいられますように。
がんばるよ!
posted by まりあ at 13:27| Comment(0) | ダイアリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする