2013年03月11日

生命の力

今日で震災から2年。

あの日、私は会社にいて、ふくらみ始めたお腹をかばうようにして机の下にもぐりました。
テレビをつけて、黒い波が街をのみこんでいく様子を、ライブ映像で、ただ、見ていました。
帰宅中、車のラジオから流れる情報を、混乱する頭で聞きながら家に帰りました。
テレビは、震災の状況とぽぽぽぽーんが交互に何度も何度も流れていて、吐き気がしました。
つわりだったせいもあるけど、吐き気で胃と胸がむかむかしました。
家族の無事を確認すると、ほっとしました。
家族をうばわれた被災者を思うと。。。あのとき、あの瞬間、たくさんの人が死んだ。
あの時間に恐怖を感じました。

暗い一年、といわれました。2011年を表す漢字は絆でした。
たくさんの人が死にました。そんな年に生まれて来た私のこども。
その生命力は、暗いと言われた年をふきとばすかのように、
きらきらと明るく私やその周りの人間を照らすのでした。


今日私は、普通の幸せを、今一度かみしめる。
posted by まりあ at 23:22| Comment(0) | ダイアリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月22日

フロスのススメ

みなさん、歯磨きフロスってやってます?
私はフロスだいすきです!!オススメです!

やり始めたのは結構最近で、2年前くらいかな。
歯列矯正が終わってから。
矯正中って、歯の表面にワイヤーが通ってるから、いわゆる糸ようじってワイヤーが邪魔して出来ないんですよね。だから、いつも歯に挟まってしまったものを取るのには苦労していました。
その反動か、今はフロスやるのが楽しくて。。。

みなさん、「よし!しっかり磨いたぞ!」って思って歯ブラシをしてらっしゃると思いますが、
その後フロスをかけてごらんなさい!
歯と歯の隙間には、まだまだ意外と汚れが残っているんです!
しっかり歯磨きしたあとに大物が取れてしまった日には、
「フロスをやらなかったら、一生この汚れが、私の口の中に残っていたのか…!!??」

ますますせっせとフロスをかけるようになります。
虫歯予防にもなるし、口臭予防にもなります。プラークってニオイますからね。。。


あとオススメなのが、舌磨き!
みなさん舌って磨いてます?
私は朝晩、歯ブラシで磨いてます!!!
まぁ、磨いているというより、歯ブラシで表面をなぞっているだけなんですがね。
意外と口臭の原因として知られていないのが「舌の汚れ」です。
今じゃ、舌磨きってカゼの予防にもつながる事が分かっているらしいですよ。

おすすめです。

ま、おすすめする以前に、フロスも舌磨きも常識だったらすいません。。。

そんな私は、27年間一度も虫歯になったことがありません!!
私の唯一自慢できる事って、たったのこれだけだから許して!!
posted by まりあ at 23:36| Comment(1) | ダイアリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月18日

ヒット!



この曲すごいかっこいい!
と思ったら、作曲が布袋さんだったのネ!

CDほしい。
posted by まりあ at 20:49| Comment(0) | ダイアリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月11日

あけまして2013

新年が明けましたね。
今年もどうぞよろしくお願いします。

いやあ、もう2013年か。早いなぁ。
ついこの間まで女子高生だったはずなのになぁ。
どんぶらこ、どんぶらこと、ここまでやって来てしまいました。

職場にも平成生まれの子たちがどんどん増えてきて、
「平成生まれ」
それだけで新しい人類に見えてきてしまうから不思議。
たいして年齢差ないのにね。。なんでだろ。

確か成人式の同窓会がきっかけで、小〜中学生の頃好きだった男の子と、年賀状のやりとりをするようになって今年でもう7回目です。
今じゃこんな私ですが、思春期の頃はやっぱり、好きな男の子のまえではドキドキ恥ずかしくて何も話せない!。。。そんなウブな時代がありました。
その男の子は今は中学校の先生で、昔からそういう器になりうる感じの人でした。
彼に片思いしてた青春は、今じゃ本当に私の美しい思い出で、キラキラと輝いているわけです。
恋っていいよなぁ。私自身も、思い出の中で輝いていたなぁ。

そんな彼の今年の年賀状は、いわゆる「結婚しました」年賀状でした。
お互い家庭を持つ年齢になりましたね。 と書かれていました。
ほんとだね。そんな年齢になっちゃった。幸せそうなお二人の写真を見て、
なんだか胸がチクリとしました。
別に、やきもちとか、ではないですよ。彼は私の心の中の絵画のようなものですから。
ただただ、「めでたし!」と心の中でフラワーシャワーですよ。
で、冒頭の、どんぶらこ、どんぶらこに戻るわけです。

わたし、お母さんになったから、今度はおばあちゃんになるのなんて、あっという間だろうなぁ。
人は死んだら、生まれる前に戻るのかなぁ。
死んだらもう一度たいした美人じゃないけど、まぁまぁそこそこの普通な私として生まれて、
キラキラした青春を生きてみたいなぁ。



そんな気持ちになったお正月でした。


posted by まりあ at 22:10| Comment(0) | ダイアリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月02日

効きすぎるダイエット

夫婦でノロにかかった!

夫は2日間で4キロの減量に成功!
私も2キロ減量できました!
これが子供一人産んだお腹です!


ノロスリム ノロ美ちゃん!
このダイエット、効きすぎ!!

つらい。。。
下痢嘔吐しながらの子供の世話はきつすぎるよ〜。。。




posted by まりあ at 00:05| Comment(0) | ダイアリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月29日

ワーキングのこと

今日は会社を休みました。

自宅で子供とのんびり過ごしています。


わたしは先月、正社員を退職して契約社員になりました。
仕事内容は何も変わらないのだけど、正社員のときと同じようには働けないからです。
今日のように、子供の体調不良とかでも休まないといけないし、残業もできない。

ここのところ仕事が落ち着いていて、
先輩が一人やめたものの後輩も二人できて三人体制になったので、少し自分の仕事の負担が減りました。

それでも契約社員になったのは、負い目を感じて仕事をするのが嫌だったからです。
私は時給で働いてるんだから!!!
って思えば定時にサッと帰るのも心残りは無いし、
なにより自分が気持ちよく働けると思ったからです。

そういえばブログには書いてなかったけど、
子供は10月から市立の保育園に入る事ができました。

市立保育園への入所は来年4月まで無理だろうとあきらめて、無認可保育園と呼ばれる小さい保育所に入れてたのですが、まさかの受け入れ可能の連絡!
市立保育園は手作りの給食も出るし(無認可は弁当持参で大変だった)、広くて、なにより金銭面でもとても助かるのであります!


とまぁそんな感じで、
毎日働いて子育てして頑張ってます!
子供は昼寝中。吐き気もおさまり元気元気。

明日は出社できそうです。
posted by まりあ at 15:45| Comment(0) | ダイアリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月28日

通院でいそがしいのですよ

ここんところ1ヶ月毎週のように病院へ行っている。
子供の中耳炎は治りがよくない。

私は子供の頃、耳鼻科がだいっきらいで、
診察椅子で大暴れし先生をドカドカと足蹴りした。。。記憶がある。。。

そんな大嫌いな耳鼻科でも、
代われるものなら代わってあげたい、というのが親心。
看護士さん2、3人と一緒になって子供を押さえつけるのは苦痛だが、仕方ない。
昨日も仕事を遅刻し診察を受け、中耳炎はやっと治ったとのこと。
子供は保育園へ。
そしたら今度は私が風邪っぽい。午後も引き続き仕事を休む。

本日ちょっと良くなったので出社。
そしたら今度は、子供が嘔吐。小児科へ。ウイルス性腸炎。。。
保育園で流行ってるんだって。

まだまだ病院通いの日々は続きそうです。。

今、嘔吐で汚れたカーペットと服を洗濯中。
子供は昼寝中。

それではまた。
posted by まりあ at 15:06| Comment(0) | ダイアリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月30日

いそがしー!

とにかく毎日いそがしいよ!

でも充実してるっちゃしてるよ!

子供は毎日脳みそのシワが増えまくってます!

私は別のシワが増えまくってる!?


おーのー
posted by まりあ at 23:23| Comment(0) | ダイアリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月19日

出産した日のこと

手術体験記を書いている途中ですが、息子が昨日の9月18日に1歳の誕生日を迎えました。

1年前の昨日、私は朝から軽い生理痛に似たにぶい痛みを感じていました。
だけど軽い生理痛程度。妊娠中は腰の痛み、足の痛み、息苦しさ、様々なマイナートラブルを乗り越えて来ていたのでこの程度の痛みは特に気にもなりませんでした。

もともと出産予定日は9月12日で、予定日から6日間も超過していたものの。。。
前日17日の内診でも出産の兆候が見られないため、20日の火曜に入院して薬などをつかって産もう!ということになっていました。

去年の18日は日曜日。
震災の影響で、私の住む町は例年より少し遅れて漁港でしらすまつりが催されていました。

今思えば出産前は身体が勝手に出産の準備にとりかかるのか。。。恥ずかしいお話なんですが、
その日、夫に続き私もお通じがあったため、トイレに入りました。
そして事が済みトイレの水を流すと。。なんと、トイレが詰まってしまったのです!!!!
今にも便器から溢れ出しそうな水。。。

トイレの前でうろうろしながら悩んでいる腹のでかい私を見て、夫が「どうかしたの?」と聞いて来た。
「あの。。。トイレが詰まっちゃって。。。あ、でも汚いから見ないで!」とトイレの前で夫を制止する私。
「なんだ!そういうことだったら早く言ってよ!しかも汚くなんかないよ!」と私の制止を振り切りトイレに入り何も言わず溢れ出しそうなトイレの始末をしてくれた夫。

しかし水は流れて行かない。

「うーーん。。。まりあの前に、僕が出しすぎたのかな。。。」
「いやいやいや!私だよ!私が出しすぎたんだよ。。。。」
「いやいやいや」
と、汚いトイレの前でう○この押し付け合いをする私たち。


とにかく、トイレの水がつまったとなったら、アレの出番です。
正式名は知らないけど、私はギュッポンと勝手に昔から呼んでいます。
わたしたちはギュッポンを買いに100均に行く事にしました。(マヌケ)


その後ギュッポンはあっけなく手に入り、あっけなくトイレのつまりは解消されたのでした。


やれやれとんだ騒ぎだったと、その後は家でのんびり過ごしていました。
そして、夕方18時ころ。
夕飯をつまみだしたところでだんだん朝の軽い生理痛が、どんどん痛みを増して来ている事に気がついた。
テレビでは、さんまと芸人たちが台湾だか韓国だかに行ってものすごく痛い足つぼマッサージを受けるというバラエティ番組をやっていてものすごく痛そうだったが、私の腹の痛みも半端じゃなくなってきた。
しかし夫が「もう10分間隔だよ!」と言ってくれるまで、私はこれが陣痛とは全くわかりませんでした。

日曜の出産は普通の出産より費用がかかります。
「ごめん!!!出産費用高くなっちゃうよ!」「そんなのどうでもいいよ!」とか叫ぶように会話しながら車で5分の病院へ。

襲っては消えて行く陣痛に耐えながら、迎えてくれた助産士さんの内診を受けると、子宮口が7センチも開いていた。前日まで全く開かず兆候が見られなかったのに。。。
とにかく出産は子宮口が10センチ開くまで耐えて、10センチ開いたら分娩室に移動して出す、っていうのが基本なので、私はあと3センチをあてがわれた病室で耐えることになった。
内診室からよろよろと病室に移動していると、私の父と母とおばあちゃんがかけつけてくれたところだった。

病室のベッドに横になると、分娩監視装置を腹に付けられた。
これは子宮の収縮具合と赤ちゃんの心拍数を調べる機械で、数日前付けた事があった。
と言うのも、実は数日前の朝、何か温かいものが出た感じがして「もしや破水!?」と思い夫に病院に連れて行ってもらったところ破水ではなく、単なる尿漏れだったという事があって、その時お腹に付けられたから覚えていたのです。

とにかく陣痛は下痢の痛みを100倍にしたような感じで、恥ずかしいとかそんな気持ちもなにもかもどうでもよく、「あ”あ”あ”あ”ーーーーーーーっっっ!!!」と獣のように叫びまくりながら耐えました。
夫はその間腰をさすり続けてくれました。
子宮口が10センチ開くまではとにかくいきむのを我慢しなければならないのだけど、
途中グァッッ!と力が入ってしまい、お腹の子が外に飛び出してきてしまいそうな感じになった。

「出ちゃう!!!!!!!」

と咄嗟に叫んでしまった私。夫はナースコールで一旦部屋を後にした助産士さんを呼び戻し、
部屋にいた家族は部屋の外で待っててもらい私はもう一度内診を受けた。
「あ、もう開ききりましたね。じゃぁ分娩室に行きましょう。歩けますか?」
「む、む、無理です!!!!」
「じゃぁ車いすで行きましょう」
部屋の外で待っていた父と母と祖母の声援を受けながら、車いすに乗せられた私は分娩室に移動し、元々立ち会いを希望していた夫だけが一緒に分娩室に入った。

分娩室ではオルゴールの音楽がかかっていました。
「陣痛が無い時はゆっくり力を抜いて、陣痛が来たら身体を起こして深呼吸をしてから思いきりいきんでください」
そう説明されると、早速心痛が来た。
「フーーーッフーーーッ!!う”う”ーーー!」と思い切りいきむ私。
とにかくとにかくものすごいパワーがいる。

前に妊婦健診のとき、「腹筋はやった方がいいですか?」なんてバカな質問をして「うーん、腹筋の問題じゃないからねぇ。」なんて先生に言われたことがあったけどそれがよくわかる。
腹筋よりも又の力だ!!女の又力とはよく言ったものですよ。

何回いきんだだろう。。。今となってはよく覚えていません。
だけど途中、このエンドレスな陣痛といきみに辛抱たまらなくなり、「あと、あと、どれくらいで産まれますか!!!!」と助産士さんに聞いてしまいました。すると、「今頭がこれくらい見えてます。あと3、4回頑張れば産まれるかな。」と言われ、とにかく目標ができた私は頑張りました。


そこへ、休日中の先生が自宅から病院に到着。「どう〜?」と助産士さんと共に私(の局部)を見守る。
そうか。。。出産て、ほとんど助産士さんの仕事なんだね。。。
そのとき、「赤ちゃんが出てくる時に、おシモがやぶれてしまうことがあるので、予め切りますね」と告げられる。
来た!!!いわゆる会陰切開てやつです!
出産前は想像して怖かったけど、いざ本番になったら陣痛が苦しすぎて全くどうでもよくなってしまい、「どうでもいいから切るなりなんなりしてくれーー!」って感じで「はい!!」と答えました。
多分麻酔を打ったんでしょうね。先生が「切るねーー」と言って5時の方向にハサミがジョキジョキと入った感じがしました。切られる痛みは全くしませんでした。
とにかくこれで赤ちゃんが出易くなったわけだ。

私は夫の手を握りしめ、ふたたび陣痛と共にいきみ、何度目かに赤ちゃんはするりと出て来た。
私の痛みは何事も無かったかのように終わった。
赤ちゃんはすぐに産声をあげて泣いた。
私も大声で泣いた。
夫も「よく頑張ってくれたね。ありがとう」と言って頭をなでてくれた。

鼻やのどに入った血やらなんやらを吸引され、身体をふかれて「おめでとうございます」と言ってお腹の上に乗せられたそれは、お腹の中に入っていた時よりも重たく感じました。
とにかくぐねぐねうねうねとうごいていて、色は赤く紫がかっていて、このこが私の子供なのかーーーという不思議な感覚でした。すぐに愛情爆発というわけではなかったです。
だけど、やっとやっと会えて、嬉しかったです。
臍の緒を夫が切り(なかなか切りづらかったらしい)、胎盤も出て私と別々の個体になった赤ちゃん。
私になにかあっても、赤ちゃんにはもう影響しないんだな。。。とぼんやり思った。
もう一人と一人なんだなぁ。

切ったところを縫合してもらい、「休日なのにありがとうございました」とお礼を言って先生は帰って行った。
処置が済むと、家族を呼んで赤ちゃんと対面しました。赤ちゃんを囲んで、みんな笑顔になりました。
私は疲れきっていたけど、夜は興奮して寝付けず。。。。とにかくすごい一日でした。

誕生日って、ケーキを食べてプレゼントをもらってお祝いして過ごしてきたけど、
その日、お母さんはこんなにがんばっていて、私の身にこんなすごいことが起こっていたなんて。。。
みんなが私の誕生を喜んで、笑顔になっていたなんて。。。
誕生日って、すごいわ。

これが1年前あった出来事です。
息子はすくすく育っています。
posted by まりあ at 15:22| Comment(2) | ダイアリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月25日

もう一度言うが整形ではない

来月2日から、金曜日まで入院することになりました。

前も書いたけど、身体の一部を修理し改善するためです。
夫と子供にはとても迷惑をかけてしまうけど、長年の悩みが解消されるのが嬉しくてたまりません!
もちろん手術は怖いし、手術後の処置も痛いらしいのだけど。。。(T_T)

入院中は図書館で本をいっぱい借りて日柄読んで過ごそうと思います。
こんな1週間は、若いうちはもう二度と無いだろうな。。。

そして母乳をあげるのをとうとう完全にやめなくてはいけません。
色々薬が入るからね(T_T)
入院中は身体の一部とおっぱいの、Wの痛みに耐えなくてはいけなくなりそう。。。


私も子供も試練です!
posted by まりあ at 23:12| Comment(0) | ダイアリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月21日

慣らしホイーク!

昨日から息子は保育園に通い始めました。

とは言っても、まずは慣らし保育です。
9時半〜11時までの1時間半だけ預かってもらっています。

最初はみんな泣くというけれど、案の定息子も先生に抱っこされた瞬間、口をへのじに曲げて大泣きしました。
私も悲しかったけれど、笑顔で送り出しました。

今日もまた涙の別れをしてきたところです。ああいじらしい。

でも息子にとっても、私と日中狭い部屋でふたりきりでいるより、友達や先生とたくさん遊んだ方が楽しいし良い刺激になるよね。と前向きにとらえています。

だけど今に、

「まだそんな小さいのに預けてるの!?可哀想!!!」

っていう攻撃(主におばちゃんち)が来たりするんだよねぇ。
それで、多くのお母さんたちが罪悪感に苛まれるんです。

保育園に預けても幼稚園に預けても、子供の成長に大差はないじゃんね。
私は幼稚園組だったけど、周りに保育園出身だった子なんてたくさんいるもんね。夫もそうです。

帰って来たらいっぱい褒めて、たくさん抱っこしてあげようと思います。

その間に家事がんばります!
子供がいないと、こうもはかどるとは〜〜〜!!
posted by まりあ at 09:53| Comment(0) | ダイアリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月16日

イタイ

断乳をソフトに始めました。
授乳は朝と夜の1回ずつにし、日中はフォローアップミルク(牛乳より栄養がバランスよく配合されている子供用のミルクのこと)を飲ませ、徐々に母乳の分泌を抑えて行こうという作戦です。

まだ始めて2日目ですが、なんと子供が夜21時半くらいに寝て、朝の6時までぐっすり寝たんです!!!
こんなことは産まれてから初めてのことです!!!

断乳すると不思議と夜ぐっすりと眠るようになる、っていう噂は本当でした。
さて今夜はどうでしょう?


しかし、断乳って。。。!!!

実は今日は、夫の友達が21時くらいまで遊びに来ていて、息子は寝てしまい、夜の授乳のタイミングを失ったのです。。。

15時間授乳していない私のおっぱいは、ゴリゴリのガッチガチ!!!

腕が上がらないほど痛い。。。


女は産んだ後にも痛いことがあるなんて、全く!!知りませんでした。
女の寿命が長い理由がちょっと分かった気がしました。



posted by まりあ at 23:36| Comment(0) | ダイアリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月01日

かわいい

ninini.jpg


子供の虐待ニュースを見ると心が痛くなります。
子供を持つ前もいい気持ちではなかったけど、今はなおさらです。
そんなニュースが話題になるとき、必ずと言っていいほど耳にするのが
「育てられないなら産むな」って文句。
もちろんそう、もちろんそうなんです。
だけど、そうじゃないんじゃない?と私は思ってます。

子供は独りじゃ育てられません。
これから子供を持つ人にはこのことを強く思っていてほしい。
独りから抜け出すことが、子供を守るってことなんだと私は気づきました。
自分が虐待する前に。。。独りのお母さんたちが少しでも減りますように!

posted by まりあ at 23:17| Comment(0) | ダイアリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月28日

だんにゆう

今一番の気がかりは、断乳です。
母乳をあげるのをそろそろやめようと考えています。


昔は1歳になったらおっぱいはおしまい、って無理矢理おっぱいを終了するのが普通だったらしいけど、
最近は子供から自然にサヨナラするまで飲ませるのが推奨されているみたいです。
このことを「断乳」ではなく「卒乳」と言うそうです。
おっぱいからの卒業ですね。
母乳を満足するまで飲んだ子は、安定した心が育つみたいですね。

私も本当は、息子が「もういらない」ってなるまで飲ませて卒乳させてあげたかった。
だけど、お盆明けから保育園が始まるのと、9月の初めに私が1週間入院することになってしまい。。。そうしたらすぐに仕事が始まるし。。。
色々考えたけど、やっぱり断乳しようと決めました。

幸い息子は離乳食をなんでもパクパク食べれる子なので、母乳を与えなくても栄養的にはもう大丈夫。
あとは精神安定剤&眠り薬になっているおっぱいをどうするか。。。


断乳は子供もつらいし、親もつらいです。
やめる時のおっぱいの痛みも大変みたい。だけどそんなことより、
母乳を飲む子供の幸せそうな顔も見れなくなるし、
おっぱいに向かって笑顔でダッシュしてくる姿も見れない。。。
あぁ、もう赤ちゃんじゃなくなるんだなーーと思うと、私は涙が。。。
これ、失恋したときの痛みに近い。あぁ、ほんとにああ


とりあえず、11ヶ月の誕生日まで飲ませようと思います。
頑張らないと。
あと少しの時間を大切にしないと。。。


それにしても、子供を産んであたしゃ気づいたよ、
おっぱいは決して、男のためにあるものではない!!!


posted by まりあ at 23:22| Comment(0) | ダイアリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月25日

整形ではない

育児休暇という休みを利用して、夫の勧めもあり、
長年の悩みだった身体の一部を修理することになりました。
明日、検査のために病院行ってきます。
posted by まりあ at 22:40| Comment(0) | ダイアリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月20日

はなのいろは

昨日の暑さからうってかわって、涼しい!!寒いくらいです。
息子は昼寝中。
お昼は、しめじとハムと貝割れ大根のパスタを作って食べました。ニンニクバター醤油味です。
いつもは納豆ご飯だけ!とか、卵かけごはんとか、超テケトーなのですが。。。

先日、区の保育児童課から市の認可保育園に入れなかった旨の電話がありました。
まぁ途中入所はまず無理だろうと予想はしていたものの、やっぱり。。。
息子は今話題の「待機児童」決定。
とは言っても私は9月から職場に復帰しなければならないので、空きが出たら認可保育園に移る前提で、認可外保育園にひとまず預けることが決定しました。
親の収入で保育料が決まる認可保育園に対して、認可外は予め金額が設定されています。
これがまた高い。。。

働いていない今、私は無収入かって言うと、実はハローワークから「育児休業給付金」てのをもらっています。
育児休暇中は毎月会社の給料の半額を、2ヶ月に1回支給してくれるというありがた〜い制動なんですが、
復帰したらしたで私は正社員ではなくなるので、収入は減り、しかも高い保育料を払うので、家で子育てしていた方が収入が多いんですよね。。

あーー息子と離れるのも寂しいし、私、なにやってるんだろう。。。(T_T)


と、残されたあと1ヶ月と少しの日々を過ごしています。

どうしたら前向きになれるだろうか。

posted by まりあ at 13:12| Comment(2) | ダイアリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月16日

2時間でリフレーッシュ!!

今日は子供を夫に預け、友達とランチに行ってきました♪

洗濯をし、子供をあやしながら化粧をし、離乳食を与え、寝かしつけてからレッツゴー!
たった2時間の外出だったけど、友達と色々話ができてリフレッシュできたよ!!!

夫よ、息抜きを与えてくれてありがとう〜〜(^ー^)
そしてお願いだから歯を磨いてから寝てくれ〜(T_T)
posted by まりあ at 23:41| Comment(0) | ダイアリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月12日

よなよな。。。

最近CDふたつ買いました。

cd.jpg

チャットモンチーのBEST初回版とone ok rockの初回版です。
ふたつともたまたまラジオで聞いたり、Youtubeをはしごして
たまたま聞いて気に入って買ったものです。たまたまネ。
one ok rockはどーしてももう売ってない初回版が欲しくなっちゃって、ヤフオクで買いました。。。

どちらも初回限定のDVD付きなので、夜な夜な息子が寝たあと見ています。。。
しばらくゆっくり音楽を聞くなんてできなかったから、このごろの一番の楽しみです。

新しい音楽との出会いは、結構ラジオが多いです。
★下成佐登子(しもなりさとこ/小公女セーラのOP歌ってる人)の「秋の一日」
★矢野絢子(やのあやこ)の「夕闇」
★ボサノバの「おいしい水」
★アラン・ドロン & ダリダ「甘いささやき」←歌うとおもしろいよこの曲

などなど好きな曲はいっぱいあるのですが。。。私はヒップホップ以外なら結構なんでも聞ける口です。
ヒップホップは何故か苦手だ!なんでだろう?


息子はただいまお昼寝中。
posted by まりあ at 14:11| Comment(0) | ダイアリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月06日

遺伝とおでんのはなし

息子はどちらかというと私に似ているらしい。

よく男の子は母親に似るって言いますよね。その逆もしかり。
妊娠中、健診の時お腹のエコーを毎回見るのですが、このごろのエコーはとてもよくできているらしく、4Dで立体的に見れるんです。
ちゅうちゅうと指をしゃぶっている様子なんかが見て取れて、「あぁ君は私の腹の中で、ちゃんと生活してるんだねぇ」なーんて、嬉しく不思議に思ったことを覚えています。

そのエコーの映像では先生もお墨付きのパパ似だったのに、産まれて成長してみればまさかのママ似。
目の感じが似ている、ってよく言われるんですが、私は一重まぶたなのに、息子はうすーい奥二重で、目がくりくりしてます。本当に私に似ているのだろうか?私はくりくりなんかしていないよ。
まぁ一重まぶたはなにかと「残念」のレッテルを張られてしまうので、せめてもの奥二重でよかったねぇ、なんていつも思ってます。

私にとってはどんな顔でもかわいい息子ですけどね。
いつも女の子と間違えられるけどね。
遺伝って面白いね。

毎日「かわいいねぇ、かわいいねぇ」と言いながら抱きしめています。
相手にされなくなる前に、「大好き」をいっぱい伝えたいです。


静岡おでんを大鍋で作りました。
牛すじでダシもとって、つぎたしつぎたし、食い続けて1ヶ月。
やっと完食。長かった、おいしかった。ごちそうさま!

おでんの具、わたしは「結びしらたき」が一番好きです。
みなさんは何が好きかな?
posted by まりあ at 23:36| Comment(0) | ダイアリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月05日

このごろのこと

つかまり立ち、ハイハイをするようになって危なっかしい息子。
気づけば危険なところにつかまっていて、私が台所に立てば後追いをして足にまとわりついてくる。

かわいいっちゃかわいいんですけど、とにかくもう目が離せないし、やりたいことが全然進まない!
部屋が散らかり放題なのも最近はあきらめています。。。

もう、家の中で遊ばせるのも限界を感じるので、このごろは児童館や子育て支援センターへ連れて行ってます。
おもちゃがいっぱいあるし、同じくらいの月齢の赤ちゃんもたくさんいて、私も他のママさんと喋れて気も晴れるし、何かと活用しています。なにより息子も楽しそうでいっぱい遊んで疲れてくれるので、帰ってくればお昼寝をしてくれてちょっと楽です。

そんな日々も、残すところあと1ヶ月、もしくは2ヶ月です。
二度と帰れない一日を、大切に生きるばかりですね。
posted by まりあ at 10:32| Comment(0) | ダイアリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする