2012年11月28日

通院でいそがしいのですよ

ここんところ1ヶ月毎週のように病院へ行っている。
子供の中耳炎は治りがよくない。

私は子供の頃、耳鼻科がだいっきらいで、
診察椅子で大暴れし先生をドカドカと足蹴りした。。。記憶がある。。。

そんな大嫌いな耳鼻科でも、
代われるものなら代わってあげたい、というのが親心。
看護士さん2、3人と一緒になって子供を押さえつけるのは苦痛だが、仕方ない。
昨日も仕事を遅刻し診察を受け、中耳炎はやっと治ったとのこと。
子供は保育園へ。
そしたら今度は私が風邪っぽい。午後も引き続き仕事を休む。

本日ちょっと良くなったので出社。
そしたら今度は、子供が嘔吐。小児科へ。ウイルス性腸炎。。。
保育園で流行ってるんだって。

まだまだ病院通いの日々は続きそうです。。

今、嘔吐で汚れたカーペットと服を洗濯中。
子供は昼寝中。

それではまた。
posted by まりあ at 15:06| Comment(0) | ダイアリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月30日

いそがしー!

とにかく毎日いそがしいよ!

でも充実してるっちゃしてるよ!

子供は毎日脳みそのシワが増えまくってます!

私は別のシワが増えまくってる!?


おーのー
posted by まりあ at 23:23| Comment(0) | ダイアリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月19日

出産した日のこと

手術体験記を書いている途中ですが、息子が昨日の9月18日に1歳の誕生日を迎えました。

1年前の昨日、私は朝から軽い生理痛に似たにぶい痛みを感じていました。
だけど軽い生理痛程度。妊娠中は腰の痛み、足の痛み、息苦しさ、様々なマイナートラブルを乗り越えて来ていたのでこの程度の痛みは特に気にもなりませんでした。

もともと出産予定日は9月12日で、予定日から6日間も超過していたものの。。。
前日17日の内診でも出産の兆候が見られないため、20日の火曜に入院して薬などをつかって産もう!ということになっていました。

去年の18日は日曜日。
震災の影響で、私の住む町は例年より少し遅れて漁港でしらすまつりが催されていました。

今思えば出産前は身体が勝手に出産の準備にとりかかるのか。。。恥ずかしいお話なんですが、
その日、夫に続き私もお通じがあったため、トイレに入りました。
そして事が済みトイレの水を流すと。。なんと、トイレが詰まってしまったのです!!!!
今にも便器から溢れ出しそうな水。。。

トイレの前でうろうろしながら悩んでいる腹のでかい私を見て、夫が「どうかしたの?」と聞いて来た。
「あの。。。トイレが詰まっちゃって。。。あ、でも汚いから見ないで!」とトイレの前で夫を制止する私。
「なんだ!そういうことだったら早く言ってよ!しかも汚くなんかないよ!」と私の制止を振り切りトイレに入り何も言わず溢れ出しそうなトイレの始末をしてくれた夫。

しかし水は流れて行かない。

「うーーん。。。まりあの前に、僕が出しすぎたのかな。。。」
「いやいやいや!私だよ!私が出しすぎたんだよ。。。。」
「いやいやいや」
と、汚いトイレの前でう○この押し付け合いをする私たち。


とにかく、トイレの水がつまったとなったら、アレの出番です。
正式名は知らないけど、私はギュッポンと勝手に昔から呼んでいます。
わたしたちはギュッポンを買いに100均に行く事にしました。(マヌケ)


その後ギュッポンはあっけなく手に入り、あっけなくトイレのつまりは解消されたのでした。


やれやれとんだ騒ぎだったと、その後は家でのんびり過ごしていました。
そして、夕方18時ころ。
夕飯をつまみだしたところでだんだん朝の軽い生理痛が、どんどん痛みを増して来ている事に気がついた。
テレビでは、さんまと芸人たちが台湾だか韓国だかに行ってものすごく痛い足つぼマッサージを受けるというバラエティ番組をやっていてものすごく痛そうだったが、私の腹の痛みも半端じゃなくなってきた。
しかし夫が「もう10分間隔だよ!」と言ってくれるまで、私はこれが陣痛とは全くわかりませんでした。

日曜の出産は普通の出産より費用がかかります。
「ごめん!!!出産費用高くなっちゃうよ!」「そんなのどうでもいいよ!」とか叫ぶように会話しながら車で5分の病院へ。

襲っては消えて行く陣痛に耐えながら、迎えてくれた助産士さんの内診を受けると、子宮口が7センチも開いていた。前日まで全く開かず兆候が見られなかったのに。。。
とにかく出産は子宮口が10センチ開くまで耐えて、10センチ開いたら分娩室に移動して出す、っていうのが基本なので、私はあと3センチをあてがわれた病室で耐えることになった。
内診室からよろよろと病室に移動していると、私の父と母とおばあちゃんがかけつけてくれたところだった。

病室のベッドに横になると、分娩監視装置を腹に付けられた。
これは子宮の収縮具合と赤ちゃんの心拍数を調べる機械で、数日前付けた事があった。
と言うのも、実は数日前の朝、何か温かいものが出た感じがして「もしや破水!?」と思い夫に病院に連れて行ってもらったところ破水ではなく、単なる尿漏れだったという事があって、その時お腹に付けられたから覚えていたのです。

とにかく陣痛は下痢の痛みを100倍にしたような感じで、恥ずかしいとかそんな気持ちもなにもかもどうでもよく、「あ”あ”あ”あ”ーーーーーーーっっっ!!!」と獣のように叫びまくりながら耐えました。
夫はその間腰をさすり続けてくれました。
子宮口が10センチ開くまではとにかくいきむのを我慢しなければならないのだけど、
途中グァッッ!と力が入ってしまい、お腹の子が外に飛び出してきてしまいそうな感じになった。

「出ちゃう!!!!!!!」

と咄嗟に叫んでしまった私。夫はナースコールで一旦部屋を後にした助産士さんを呼び戻し、
部屋にいた家族は部屋の外で待っててもらい私はもう一度内診を受けた。
「あ、もう開ききりましたね。じゃぁ分娩室に行きましょう。歩けますか?」
「む、む、無理です!!!!」
「じゃぁ車いすで行きましょう」
部屋の外で待っていた父と母と祖母の声援を受けながら、車いすに乗せられた私は分娩室に移動し、元々立ち会いを希望していた夫だけが一緒に分娩室に入った。

分娩室ではオルゴールの音楽がかかっていました。
「陣痛が無い時はゆっくり力を抜いて、陣痛が来たら身体を起こして深呼吸をしてから思いきりいきんでください」
そう説明されると、早速心痛が来た。
「フーーーッフーーーッ!!う”う”ーーー!」と思い切りいきむ私。
とにかくとにかくものすごいパワーがいる。

前に妊婦健診のとき、「腹筋はやった方がいいですか?」なんてバカな質問をして「うーん、腹筋の問題じゃないからねぇ。」なんて先生に言われたことがあったけどそれがよくわかる。
腹筋よりも又の力だ!!女の又力とはよく言ったものですよ。

何回いきんだだろう。。。今となってはよく覚えていません。
だけど途中、このエンドレスな陣痛といきみに辛抱たまらなくなり、「あと、あと、どれくらいで産まれますか!!!!」と助産士さんに聞いてしまいました。すると、「今頭がこれくらい見えてます。あと3、4回頑張れば産まれるかな。」と言われ、とにかく目標ができた私は頑張りました。


そこへ、休日中の先生が自宅から病院に到着。「どう〜?」と助産士さんと共に私(の局部)を見守る。
そうか。。。出産て、ほとんど助産士さんの仕事なんだね。。。
そのとき、「赤ちゃんが出てくる時に、おシモがやぶれてしまうことがあるので、予め切りますね」と告げられる。
来た!!!いわゆる会陰切開てやつです!
出産前は想像して怖かったけど、いざ本番になったら陣痛が苦しすぎて全くどうでもよくなってしまい、「どうでもいいから切るなりなんなりしてくれーー!」って感じで「はい!!」と答えました。
多分麻酔を打ったんでしょうね。先生が「切るねーー」と言って5時の方向にハサミがジョキジョキと入った感じがしました。切られる痛みは全くしませんでした。
とにかくこれで赤ちゃんが出易くなったわけだ。

私は夫の手を握りしめ、ふたたび陣痛と共にいきみ、何度目かに赤ちゃんはするりと出て来た。
私の痛みは何事も無かったかのように終わった。
赤ちゃんはすぐに産声をあげて泣いた。
私も大声で泣いた。
夫も「よく頑張ってくれたね。ありがとう」と言って頭をなでてくれた。

鼻やのどに入った血やらなんやらを吸引され、身体をふかれて「おめでとうございます」と言ってお腹の上に乗せられたそれは、お腹の中に入っていた時よりも重たく感じました。
とにかくぐねぐねうねうねとうごいていて、色は赤く紫がかっていて、このこが私の子供なのかーーーという不思議な感覚でした。すぐに愛情爆発というわけではなかったです。
だけど、やっとやっと会えて、嬉しかったです。
臍の緒を夫が切り(なかなか切りづらかったらしい)、胎盤も出て私と別々の個体になった赤ちゃん。
私になにかあっても、赤ちゃんにはもう影響しないんだな。。。とぼんやり思った。
もう一人と一人なんだなぁ。

切ったところを縫合してもらい、「休日なのにありがとうございました」とお礼を言って先生は帰って行った。
処置が済むと、家族を呼んで赤ちゃんと対面しました。赤ちゃんを囲んで、みんな笑顔になりました。
私は疲れきっていたけど、夜は興奮して寝付けず。。。。とにかくすごい一日でした。

誕生日って、ケーキを食べてプレゼントをもらってお祝いして過ごしてきたけど、
その日、お母さんはこんなにがんばっていて、私の身にこんなすごいことが起こっていたなんて。。。
みんなが私の誕生を喜んで、笑顔になっていたなんて。。。
誕生日って、すごいわ。

これが1年前あった出来事です。
息子はすくすく育っています。
posted by まりあ at 15:22| Comment(2) | ダイアリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月25日

もう一度言うが整形ではない

来月2日から、金曜日まで入院することになりました。

前も書いたけど、身体の一部を修理し改善するためです。
夫と子供にはとても迷惑をかけてしまうけど、長年の悩みが解消されるのが嬉しくてたまりません!
もちろん手術は怖いし、手術後の処置も痛いらしいのだけど。。。(T_T)

入院中は図書館で本をいっぱい借りて日柄読んで過ごそうと思います。
こんな1週間は、若いうちはもう二度と無いだろうな。。。

そして母乳をあげるのをとうとう完全にやめなくてはいけません。
色々薬が入るからね(T_T)
入院中は身体の一部とおっぱいの、Wの痛みに耐えなくてはいけなくなりそう。。。


私も子供も試練です!
posted by まりあ at 23:12| Comment(0) | ダイアリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月21日

慣らしホイーク!

昨日から息子は保育園に通い始めました。

とは言っても、まずは慣らし保育です。
9時半〜11時までの1時間半だけ預かってもらっています。

最初はみんな泣くというけれど、案の定息子も先生に抱っこされた瞬間、口をへのじに曲げて大泣きしました。
私も悲しかったけれど、笑顔で送り出しました。

今日もまた涙の別れをしてきたところです。ああいじらしい。

でも息子にとっても、私と日中狭い部屋でふたりきりでいるより、友達や先生とたくさん遊んだ方が楽しいし良い刺激になるよね。と前向きにとらえています。

だけど今に、

「まだそんな小さいのに預けてるの!?可哀想!!!」

っていう攻撃(主におばちゃんち)が来たりするんだよねぇ。
それで、多くのお母さんたちが罪悪感に苛まれるんです。

保育園に預けても幼稚園に預けても、子供の成長に大差はないじゃんね。
私は幼稚園組だったけど、周りに保育園出身だった子なんてたくさんいるもんね。夫もそうです。

帰って来たらいっぱい褒めて、たくさん抱っこしてあげようと思います。

その間に家事がんばります!
子供がいないと、こうもはかどるとは〜〜〜!!
posted by まりあ at 09:53| Comment(0) | ダイアリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月16日

イタイ

断乳をソフトに始めました。
授乳は朝と夜の1回ずつにし、日中はフォローアップミルク(牛乳より栄養がバランスよく配合されている子供用のミルクのこと)を飲ませ、徐々に母乳の分泌を抑えて行こうという作戦です。

まだ始めて2日目ですが、なんと子供が夜21時半くらいに寝て、朝の6時までぐっすり寝たんです!!!
こんなことは産まれてから初めてのことです!!!

断乳すると不思議と夜ぐっすりと眠るようになる、っていう噂は本当でした。
さて今夜はどうでしょう?


しかし、断乳って。。。!!!

実は今日は、夫の友達が21時くらいまで遊びに来ていて、息子は寝てしまい、夜の授乳のタイミングを失ったのです。。。

15時間授乳していない私のおっぱいは、ゴリゴリのガッチガチ!!!

腕が上がらないほど痛い。。。


女は産んだ後にも痛いことがあるなんて、全く!!知りませんでした。
女の寿命が長い理由がちょっと分かった気がしました。



posted by まりあ at 23:36| Comment(0) | ダイアリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月01日

かわいい

ninini.jpg


子供の虐待ニュースを見ると心が痛くなります。
子供を持つ前もいい気持ちではなかったけど、今はなおさらです。
そんなニュースが話題になるとき、必ずと言っていいほど耳にするのが
「育てられないなら産むな」って文句。
もちろんそう、もちろんそうなんです。
だけど、そうじゃないんじゃない?と私は思ってます。

子供は独りじゃ育てられません。
これから子供を持つ人にはこのことを強く思っていてほしい。
独りから抜け出すことが、子供を守るってことなんだと私は気づきました。
自分が虐待する前に。。。独りのお母さんたちが少しでも減りますように!

posted by まりあ at 23:17| Comment(0) | ダイアリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月28日

だんにゆう

今一番の気がかりは、断乳です。
母乳をあげるのをそろそろやめようと考えています。


昔は1歳になったらおっぱいはおしまい、って無理矢理おっぱいを終了するのが普通だったらしいけど、
最近は子供から自然にサヨナラするまで飲ませるのが推奨されているみたいです。
このことを「断乳」ではなく「卒乳」と言うそうです。
おっぱいからの卒業ですね。
母乳を満足するまで飲んだ子は、安定した心が育つみたいですね。

私も本当は、息子が「もういらない」ってなるまで飲ませて卒乳させてあげたかった。
だけど、お盆明けから保育園が始まるのと、9月の初めに私が1週間入院することになってしまい。。。そうしたらすぐに仕事が始まるし。。。
色々考えたけど、やっぱり断乳しようと決めました。

幸い息子は離乳食をなんでもパクパク食べれる子なので、母乳を与えなくても栄養的にはもう大丈夫。
あとは精神安定剤&眠り薬になっているおっぱいをどうするか。。。


断乳は子供もつらいし、親もつらいです。
やめる時のおっぱいの痛みも大変みたい。だけどそんなことより、
母乳を飲む子供の幸せそうな顔も見れなくなるし、
おっぱいに向かって笑顔でダッシュしてくる姿も見れない。。。
あぁ、もう赤ちゃんじゃなくなるんだなーーと思うと、私は涙が。。。
これ、失恋したときの痛みに近い。あぁ、ほんとにああ


とりあえず、11ヶ月の誕生日まで飲ませようと思います。
頑張らないと。
あと少しの時間を大切にしないと。。。


それにしても、子供を産んであたしゃ気づいたよ、
おっぱいは決して、男のためにあるものではない!!!


posted by まりあ at 23:22| Comment(0) | ダイアリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月25日

整形ではない

育児休暇という休みを利用して、夫の勧めもあり、
長年の悩みだった身体の一部を修理することになりました。
明日、検査のために病院行ってきます。
posted by まりあ at 22:40| Comment(0) | ダイアリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月20日

はなのいろは

昨日の暑さからうってかわって、涼しい!!寒いくらいです。
息子は昼寝中。
お昼は、しめじとハムと貝割れ大根のパスタを作って食べました。ニンニクバター醤油味です。
いつもは納豆ご飯だけ!とか、卵かけごはんとか、超テケトーなのですが。。。

先日、区の保育児童課から市の認可保育園に入れなかった旨の電話がありました。
まぁ途中入所はまず無理だろうと予想はしていたものの、やっぱり。。。
息子は今話題の「待機児童」決定。
とは言っても私は9月から職場に復帰しなければならないので、空きが出たら認可保育園に移る前提で、認可外保育園にひとまず預けることが決定しました。
親の収入で保育料が決まる認可保育園に対して、認可外は予め金額が設定されています。
これがまた高い。。。

働いていない今、私は無収入かって言うと、実はハローワークから「育児休業給付金」てのをもらっています。
育児休暇中は毎月会社の給料の半額を、2ヶ月に1回支給してくれるというありがた〜い制動なんですが、
復帰したらしたで私は正社員ではなくなるので、収入は減り、しかも高い保育料を払うので、家で子育てしていた方が収入が多いんですよね。。

あーー息子と離れるのも寂しいし、私、なにやってるんだろう。。。(T_T)


と、残されたあと1ヶ月と少しの日々を過ごしています。

どうしたら前向きになれるだろうか。

posted by まりあ at 13:12| Comment(2) | ダイアリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月16日

2時間でリフレーッシュ!!

今日は子供を夫に預け、友達とランチに行ってきました♪

洗濯をし、子供をあやしながら化粧をし、離乳食を与え、寝かしつけてからレッツゴー!
たった2時間の外出だったけど、友達と色々話ができてリフレッシュできたよ!!!

夫よ、息抜きを与えてくれてありがとう〜〜(^ー^)
そしてお願いだから歯を磨いてから寝てくれ〜(T_T)
posted by まりあ at 23:41| Comment(0) | ダイアリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月12日

よなよな。。。

最近CDふたつ買いました。

cd.jpg

チャットモンチーのBEST初回版とone ok rockの初回版です。
ふたつともたまたまラジオで聞いたり、Youtubeをはしごして
たまたま聞いて気に入って買ったものです。たまたまネ。
one ok rockはどーしてももう売ってない初回版が欲しくなっちゃって、ヤフオクで買いました。。。

どちらも初回限定のDVD付きなので、夜な夜な息子が寝たあと見ています。。。
しばらくゆっくり音楽を聞くなんてできなかったから、このごろの一番の楽しみです。

新しい音楽との出会いは、結構ラジオが多いです。
★下成佐登子(しもなりさとこ/小公女セーラのOP歌ってる人)の「秋の一日」
★矢野絢子(やのあやこ)の「夕闇」
★ボサノバの「おいしい水」
★アラン・ドロン & ダリダ「甘いささやき」←歌うとおもしろいよこの曲

などなど好きな曲はいっぱいあるのですが。。。私はヒップホップ以外なら結構なんでも聞ける口です。
ヒップホップは何故か苦手だ!なんでだろう?


息子はただいまお昼寝中。
posted by まりあ at 14:11| Comment(0) | ダイアリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月06日

遺伝とおでんのはなし

息子はどちらかというと私に似ているらしい。

よく男の子は母親に似るって言いますよね。その逆もしかり。
妊娠中、健診の時お腹のエコーを毎回見るのですが、このごろのエコーはとてもよくできているらしく、4Dで立体的に見れるんです。
ちゅうちゅうと指をしゃぶっている様子なんかが見て取れて、「あぁ君は私の腹の中で、ちゃんと生活してるんだねぇ」なーんて、嬉しく不思議に思ったことを覚えています。

そのエコーの映像では先生もお墨付きのパパ似だったのに、産まれて成長してみればまさかのママ似。
目の感じが似ている、ってよく言われるんですが、私は一重まぶたなのに、息子はうすーい奥二重で、目がくりくりしてます。本当に私に似ているのだろうか?私はくりくりなんかしていないよ。
まぁ一重まぶたはなにかと「残念」のレッテルを張られてしまうので、せめてもの奥二重でよかったねぇ、なんていつも思ってます。

私にとってはどんな顔でもかわいい息子ですけどね。
いつも女の子と間違えられるけどね。
遺伝って面白いね。

毎日「かわいいねぇ、かわいいねぇ」と言いながら抱きしめています。
相手にされなくなる前に、「大好き」をいっぱい伝えたいです。


静岡おでんを大鍋で作りました。
牛すじでダシもとって、つぎたしつぎたし、食い続けて1ヶ月。
やっと完食。長かった、おいしかった。ごちそうさま!

おでんの具、わたしは「結びしらたき」が一番好きです。
みなさんは何が好きかな?
posted by まりあ at 23:36| Comment(0) | ダイアリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月05日

このごろのこと

つかまり立ち、ハイハイをするようになって危なっかしい息子。
気づけば危険なところにつかまっていて、私が台所に立てば後追いをして足にまとわりついてくる。

かわいいっちゃかわいいんですけど、とにかくもう目が離せないし、やりたいことが全然進まない!
部屋が散らかり放題なのも最近はあきらめています。。。

もう、家の中で遊ばせるのも限界を感じるので、このごろは児童館や子育て支援センターへ連れて行ってます。
おもちゃがいっぱいあるし、同じくらいの月齢の赤ちゃんもたくさんいて、私も他のママさんと喋れて気も晴れるし、何かと活用しています。なにより息子も楽しそうでいっぱい遊んで疲れてくれるので、帰ってくればお昼寝をしてくれてちょっと楽です。

そんな日々も、残すところあと1ヶ月、もしくは2ヶ月です。
二度と帰れない一日を、大切に生きるばかりですね。
posted by まりあ at 10:32| Comment(0) | ダイアリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月03日

久しぶりの日記です

なんだかんだで2年近くログインしてなかった。
久しぶりです。って、もう、誰も見てないかな。。。?

この数年で色々ありました。
結婚して、引っ越して、子供ができて、仕事をしながら妊婦生活を送り、仕事を休職、出産、子育て。。。。

はたから見れば、人生順風満帆でしょうか。
確かに筋書き通りの人生みたいですよね。


子供は日々、急激に成長を遂げて行きます。
この生命力を見ていると、自分は何かひとつでも成長できているのだろうかとふと思ったりもします。

子供がいるから、っていう理由で、あきらめたくない!ってずっと思ってたけど、
実際はあきらめざるを得ないことばかりで、私は一体何マスのマス目を進めたのでしょうか。


不安はつきないです。でも、孤独ではありません。
後退はしない。サイコロを振って出た数字が1でも、前へ前へ。。。


マイナスは出ないもんね。
posted by まりあ at 22:53| Comment(0) | ダイアリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月11日

メラメラ

久々に過去の日記を見ていたんだけど、なんだか昔は傷ついてたんだなぁって思う。
いつもちくしょうって思ってて、とにかくちくしょうって思ってた。
だけどその空回りの情熱が自分を奮い立たせる原動力になっていて、
私の心の中は大火事だった。なんだかメラメラしたものを感じた。
懐かしい感じ。

あぁ、私はとろりと溶けたチョコに包み込まれるような日々に酔っていて、
このメラメラを忘れていたのだ。

私はいつだってハートに火をつけていたい。
このごろ思うのだけど、何かに情熱を注いでいないと私は不健康になるタイプだと思う。
昔は火事にやられていちいち傷ついていたけれど、それでもメラメラにやられた火傷は決して痛いものではなかった。

私はメラメラできる何かを探しにいきたい。
いつも探し物するときはひとりだったけど、これからは夫も一緒に。
それが今年の目標。
posted by まりあ at 23:42| Comment(0) | ダイアリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月09日

ストイックベイビー

落ち込んだときって過去の自分に励まされること多くないですか。
自分の過去は悪いことだらけじゃないと思う。幸せなんですね。


あーなんだか今日は落ち込むよう。
きりひと讃歌読んで、もっともっと落ち込みたーーーい!
守られてばかりなせいか、自分を痛めつける快感が欲しい!
ベニスに死す もう一度見たい!
posted by まりあ at 01:48| Comment(0) | ダイアリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月03日

明けました2010

明けましておめでとうございます。
あっという間に1年が過ぎてしまいました。びっくりです。
昨年は夫との出会いから始まり、結婚を決め、引っ越し、入籍と、めまぐるしい環境の変化にさらされながらも、私はゆるやかな小川に流されるかのように、さらさらと、さらさらと、ここまでたどり着きました。
しかしその小川も実は滝のような勢いだったようで、やっぱり振り返ってみると、あっという間だったなぁと思うのです。

他に昨年1年で変わったことといえば、体重が約5キロ増えました。
幸せ太りとはこのこと。いくら食っても上にも下にも微動だにしなかった私の体重は、ちゃくちゃくと貯金をはじめているよう。そんなに貯金をして、何を買うんでしょうね?
確かに前と比べると、顔がまるくなった。でも肝心なところは何も肉がついてくれません。
5キロ増えたときはやっぱりびっくりしました。でもガリだった時よりはいいかな、と思って、今はこの体重をキープしようと決意しています。
でも最近毎日ピザ食べてます。正月だし。

そういえば、先月iMacを買ってしまいました!
夫のパソコンが我が家に3台あるのですが、
私だけのパソコンは無かったんですよ。
だけど、買っちゃった!これで気兼ねなく更新できます。
以前のように頻繁には更新できないかもしれないけど見に来てくださいね。


結婚してからの生活ってのは、なかなか一人の時間というものがとれません。
おかげで昨年は大好きな読書もほとんどできなかったし、隣町に引っ越して私の憩いの場である図書館も遠くになってしまった。
図書館で日がら一日過ごす。。。というなんともいえないあの愛おしい時間。
人体図鑑。エゴンシーレの画集。夏目漱石。ベニスに死す。母と子で見るアウシュビッツ。。。私は頭がぼけてしまってきているんじゃないかと最近心配でなりません。

でも結婚はとても良いものです。いいえ、結婚が良いのではないです。
心の底から愛しい人と結婚するから、結婚は良いのです。
結婚が幸せなのではありません。幸せになりたいからといって結婚に逃げてはいけません。
私は夫に、なんでも話せる楽しい友達を、優しく包み込んでくれる母を、威厳のある強い父を、ときめく恋人としての存在を感じます。

私はたくさんのものを手に入れました。
それと同時に、たくさんのものを失いました。

お父さんとお母さんとおばあちゃんとの生活。帰ればごはんが待っていた生活。一日中好きなことをやって過ごしていた生活。人をだます生活。日に日に高まっていくおかしな精神力。ひとりきりの自分。


これからどんなことが待っているんでしょう。
私は何を手に入れて、何を失うんでしょう。


これからの出会いそして別れに、A HAPPY NEW YEAR!
ことしもよろしくお願いします。
posted by まりあ at 01:12| Comment(0) | ダイアリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月17日

愛の力

実は結婚して1ヶ月ちょい経ちました。

するりと1ヶ月。

だけど しっとり 1ヶ月。

あぁ 幸せだなぁ。

私は毎日 がんばっています!
posted by まりあ at 19:56| Comment(0) | ダイアリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月28日

私ではない私へ

気づけばもう5月に突入しようとしています。
冬が終わって日差しはやわらかいけれど、外はちょっぴり肌寒い春。
桜も咲いた。
桜も散った。
春が傾いてきています。

近況を話しますと、今年に入って人生が急展開で変化しました。
変化に弱い私ですが、すんなりとこの今の現実を、体で心で受け止めて立っていることができています。
自分でも信じられないけれど、しゅるしゅると、シルクの上をすべり落ちるかのようにここに来ました。なんのケバも引っかかりもなく、すべてを受け入れることができました。



私は私ではない別の人間になります。

自分ひとりしか守ることができなかった私は、もういません。
posted by まりあ at 23:05| Comment(0) | ダイアリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする