2008年11月16日

デザインフェスタでデザインフェスタでSHOW

先週の土日、東京は有明 国際展示場 デザインフェスタに出展してきました。
す ごい楽しかった

制作から本番まで体力気力全てを消費してしまったはずなのに
後に残ったのは充実感 消費したはずの電池がFULLに満たされている そんな感じ
普通の生活をしていては味わえないことをやれています
この場所に連れて来てくれた自分と たのしい仲間と これからも時間を共有して
あたらしい時間を創っていきたいと思います
なんといったって、クリエイター集団ですから。。。

詳細はコチラ
posted by まりあ at 23:15| Comment(0) | ダイアリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月23日

絶対

CIMG3989.jpg


大人になるってことは、「この世に絶対はあり得ない」と知ることです。
「この世に絶対はあり得ないなんて、あり得ない」と思う時、それは恋した時です。
わたしが子供の頃書いていた漫画のタイトルは、「絶体絶命の投げKISS」です。

絶対は絶対に覆(くつがえ)される!それでも絶対を信じるのが人間!
そうして大人の階段のぼってくのね〜!
posted by まりあ at 23:50| Comment(2) | ダイアリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月19日

しゃりらりらーん

気づいたら2週間いんたーねっと、やってなかった。
最近、いんたーねっとでイチイチ傷つくことが多くて、ちょっと不健康だったので、会社でコッソリ極小ウィンドウで必要なことだけ見て、オワリ!にしてました。
あぁいんたーねっと、健康的に見れればとても便利な道具なんだけど、あたしはどうも扱いが下手なようで、まだまだだなぁ、と思うのです。

最近
横浜トリエンナーレに行って
エエラボも来月のイベントを前に制作本腰
毎年恒例の大人の合宿を 南伊豆の海の見える 目の前が線路の 静かな町で
兄の嫁さん家族が顔合わせでみえるので、汚い汚いリビングの大改造
3年間待ちこがれた夢のモダン・リビングを手に入れました
かなり出資したのでアタクシ、お金がアーリマセン アルケドねっへっへ
部屋が明るくて 落ち着く 今度だれか 遊びにきてね
ロック・バーに行った
あ、あと年末ゴスペル歌います

読書もしてます 漫画も読んでます 飲みにも行ってます 旅もしてます
あたしは あたしの おまいさんには おまいさんの 生き方がある

この世界のひどく生きにくいことには!
posted by まりあ at 12:45| Comment(0) | ダイアリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月30日

最近23

そういえば最近疑問なのが、「内閣支持率」って必要ですか?
学級委員に選ばれたタロウくんに、

「学級委員やってくれてるのは良いんだけどさ、必要な係だし。でもね、このクラスでタロウくんを支持してるのは、実は50人中5人だけなんだよ」

なーんて言ったらさ、さすがにやる気満々のタロウくんも

「け!なんだいなんだい!せっかくクラスをまとめてやろうと受けたのに!応援してくんないなら、いーさ!ふん!」

なんてゆうふうに、リーダーシップを取る上でのモチベーションを下げるだけじゃないの?なんて思うんだけど、あの数字はなんの為にあるの
posted by まりあ at 21:47| Comment(2) | ダイアリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

おれとおまえとありがとう

昨日わたしの一番古い友人むぅちゃんと遊んできました。いつも遊ぶ時は街を歩いてぶらぶらする私たちですが、昨日はむぅちゃんの運転という初の試みで出かけました。

まずはオサレなイタリアンのお店に行き、パスタ(とろろ+たらこ という絶妙なトッピングのパスタすごくおいしかった)で腹ごしらえをし、14時から20時前までふたりでカラオケに入り浸り、歌を歌いまくりました。最高でした。
さらに最高だったことは、早めのお誕生日プレゼントをいただいたことです。BODYSHOPのバスグッズを頂きました!いちごのあま〜い香りでとっても癒されるし、ハッピーで明日からモテそうな気さえしてきちゃうんですよ。。。ピンクはラブ運(笑)に効くといいますしね。とても嬉しかったですありがとね〜。
そしてもう一つ最高だったことは、小学生の頃むぅちゃんと私が共同で描いていた漫画を久々に見せてもらったことです。

あの頃は本当によく漫画を描いていました。早く、家に帰って、漫画を描きたい!
ご飯を食べ終わったら漫画を描きたい!
当時真剣に描いていたこの漫画は恥ずかし過ぎて面白過ぎてまだちゃんと読めないでいるけど、2巻のうちの1冊を私が預かることになったので大事にしてゆこうと思います。

友達は良いものですね。
私はこんなこと未来の子供達には言えないけれど、極論を言ってしまえば友達は選ぶものだと思っています。みんなと仲よくしなければいけなかったあの頃、友達を選ぶ事ができかったあの頃、本当に日々つらいことばかりでした。
大人になって、自分が本当に仲よくしたい友達が結果的に今私の周りにはいます。
ただそれは、携帯のメモリーに入っていなくても、何年も会ってない人でも、遠くに住んでいようとも、もちろんたまに会ったりする友達でも、私が選び抜いた友達です。

今のこの友情がどんな形に変わって行くのか、これからどんな友達ができるのか、
それも楽しみ!
posted by まりあ at 23:40| Comment(2) | ダイアリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月20日

まり無理っき

ここんところ「罪と罰」に没頭し過ぎてパソコン開きませんでした。決して「漫画で読破!罪と罰」なんかじゃないよ
今は安部公房と、話題の蟹工船読んでます。共産党ってなんだ?なんで小林多喜二は逮捕されて拷問を受けて死んだのか?思想ってなんだどうして今は何を思おうが自由で私は殺されないんだなんだ
歴史にも興味が出てきた

23歳に間に合った
posted by まりあ at 11:09| Comment(0) | ダイアリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月08日

BEER

banana.jpg

オカメインコとバナナは似ている


今月は何だか飲みに行ってばっかりだ。
「最近の若者のビール離れ」
そんなニュースを聞いた、そうあの日から、

「あたしを最近の若者と呼ぶなよ、見てろよむかっ(怒り)

と反骨精神で飲み会の度に飲めないビールを頼み続け、
すっかり最近じゃ味をしめてしまいました。。。最初の一杯のうまいこと!
しかもさ、頼む時、楽だよね、「生」。そのひとことで。

なんにせよ、仲間と囲むお酒の席は楽しい。
大人になってよかったことのひとつ。
posted by まりあ at 20:47| Comment(0) | ダイアリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月30日

こん歯ん歯!

久々にアクセス解析を見てみたら、検索キーワードで「エロい 物語」で検索されてこの日記に辿り着いた人がいるようであった。
エロくなくてごめんなさい。

さて、先週木曜日にとうとう下の歯にも矯正の装置が付きました。
下は相当、乱ぐいがヒドイので、まだ歯を抜かずして一体どこまで奇麗に整うのか…と、予想がつきません。ちなみに、下の歯はギンギラ銀色装置です。白いセラミックだと、硬過ぎて、上の歯を欠いてしまったりする恐れがあるんだって。だからしょうがないよね。
しかし、上の歯は、相当キレイに並びました。もうメッチャ嬉しいです。もうすぐ矯正始めて半年ですが、頑張ってやってきた甲斐があったもんよ。

それにしても、意外と友人知人らに会っても、みんな遠慮してるのか、ど〜でもいいのか、突っ込んで聞いてくる人がほとんどいないのには全くもって拍子抜けです。
一応なんて言われるか、初めて会うときはドキドキ緊張するんですけどね。何も言われないので私も「実は矯正を…」とか、わざわざ報告もしてません。
なんか、なんとなく気を遣ってもらっちゃってるようで、申し訳ないわ。
つーか目立たないから気づかないのかもね!?

で、歯が痛いです。2日間まともにごはん食べてません。だって米粒でさえ噛むと痛いんだもの!チョット慣れたけどね。しかもまた粘膜ボロボロになったわ!でもこうやって粘膜鍛えないとダメみたい!そして食べカスが詰まりまくるのでハズカシイ!
ペヤング食べるときは青のり入れるともうアウトですね。
あー
posted by まりあ at 21:58| Comment(0) | ダイアリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月25日

過去に希望はもてるか

girlgirl.jpg


私は恥ずかしながら、少女の頃、月に向かって指を組み、祈っていたことがある。
何を祈ってたかというと、自分の恋の成就や、友達関係や、みんなが幸せになれるようにとか、とにかく、当時一生懸命悩んでいたことに対して真剣に祈っていた。

私の部屋の窓辺からぼんやりと月がうかがえる。
その月の光で私もぼんやりと浮かび上がる。とても幻想的な夜だった。

そのとき

目の前の道路を、自転車を二人乗りしたカップルが通ったのだ。
そして女が私の姿に気づくなり

「なんか祈ってる」

そう言い残すと、そのままサッと走り去った。
私は顔から火が出た。
そしてそのまま布団にもぐりこみ、自分のやっていたことを恥じた。

幻想的な夜は暗闇に包まれた。
posted by まりあ at 21:57| Comment(0) | ダイアリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月18日

本からの卒業

お休み期間中、少し自分自身に転機がありました。
図書館もそろそろ卒業しないといけない!と思ったんです。
そもそもなぜに私が図書館に没頭しているのか?というと、本に囲まれていると幸せ〜っっていう、ただの感情的な部分もあるし、昔すごい精神状態だった時、図書館に通って途方に暮れる本ばかり読んで救われていた、その名残で。。ってのもあるし、やっぱし、タダで本読み放題!っていうのに惹かれてるのも十分な理由づけになります。
「本は一度読んだら読み返す事なんてザラだし、いちいち買っていたらもったいないよ(お金が)。」これが私のファイナルアンサーです。

本当に、本を買う事はもったいないのか?そうなのか?
そんなことあるハズがない!と気がつきました。

私は今年の始めに目標を立てました。「本100冊読む」。。。これは実はどうでもいい。2008年は、「身を飾るものより、身に成ることに投資する」これが最大の目標というか私の私を支える為の指針なのであります。
私はこの指針を年頭に立てた事によって、そう、「自分が支えられていること」に今日ウィンダーランドでふと気がつきました。
まだまだ若いしキレイなんだから、おしゃれして、合コン行って、友達と遊びまくって男の子とデートしまくって。。。私は自分で自分のキャパってものが、よーくわかっています。器用にできる子はいいけど、私にはできません。これは断言できます。
だけど今までは無理してあれやこれやと頑張っていましたが、どれも結局十分に手つかずで中途半端。一体私はどれに重きをおいたらいいのか?という疑問符が浮かびあるばかり。
そこで年頭に立てた指針ですよ。
おしゃれも、合コンも(やったことないけど。。。)、友達と遊ぶのも、そこそこでいい、そう、今年は、今年はそんなに頑張らなくていいのだ。ここでちょっと心に余裕ができるでしょ?今年は自分に投資する、教養をつけるための年なのだ。だから大丈夫、と自分で納得できるのです。

突然ですが、私は冷やし中華というものがどうも苦手です。
あの、平たい中華皿に麺がどどん!と乗っていて、更に上にはキュウリやらハムやら卵の焼いたのやらが盛りつけられ、スープをかけて召し上がる、あの面倒くさいのが嫌いなんです。だって一体どこから手をつけていいのか分からないんだもの。ちょっと動かすとキュウリとかハムとか卵の焼いたのが落ちてきそうだし、スープはこぼれそうだし、キュウリから食べるのかハムから食べるのか卵の焼いたのから食べるのか麺と混ぜるタイミングはいつなのか、いやでもやっぱりキュウリとかハムとか卵の焼いたのは落ちてきそうだし麺がどうにも存在感がありすぎる。。。。
以上の理由で冷やし中華が好きじゃありません。

若いうちは何にでも手を伸つけてチャレンジしてみるのがいいとは良く言うけれど、私は
どこから手をつけていいのか分からないものが苦手っていうのがよく分かっているので指針を定めそこに重きをおいて頑張る、っていうのがやっぱり一番向いているんだと思います。今はそう思います。

目標を立てるのは自分を救うことになる。だから来年は恋を頑張ってみるのもいいし、再来年は旅行に行きまくるのもテ。じゅんばんこ、じゅんばんこに片付けていけばいい。

長くなりましたが、これからは読みたいと思った本は積極的に買ってみようと思います。
それでいつか、本に囲まれて暮らし、自分が読んできた本たちをうっとりとながめるのも幸せそうでいいな、って思います。
posted by まりあ at 22:22| Comment(0) | ダイアリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月17日

夏に傾倒せよ

こんばんわ。。。
何度も日記を書いたんですけど結局日の目を見る事もなく非公開をポチっと押して終了。なんだか納得して公開できるものが思い浮かばずね。
夏の暑さは冬の寒さに比べたら平気です。
だけど夏の切なさは冬には到底およびません。
夏はなぜかどうして切ないです。

お盆期間中、今までちゃんと見た事がなかったオリンピックをたくさん見ました。
浜口京子の笑顔はかわいいなぁ。あんなガタイがいいのに、舞台に上がると本当に目が変わるのに、表彰台に上がったときのあの笑顔はたまらん。あんな子がわたしゃ子供に欲しいよ。お父さんがかわいがるのもうなずける。スイマー北島はカッコイイという領域を越えてますね。体操選手なんか、芸術的。筋肉も芸術だね。
スポーツ選手ってのはある種の役者だよなぁ。舞台を観客を前に一瞬にして演じる能力。一幕を終えた後の気持ち良さそうな表情、スポーツは私はちっとも詳しくないけど、あの二つの仮面にはくらっときちゃう。

高校野球の菊川もとうとう決勝戦ですね。頑張ってほしい。


さて、私も明日からお仕事再開です。
プライベートなことでは。。。今年のお休み中はよく昼寝をしました。。。その内2回くらい金縛りにあい、本はドストエフスキー(これは借りずに買った!)に挑戦中で、江戸川乱歩も読んでるよ。漫画も読んでるよ。手塚治虫の「アドルフに告ぐ」です。映画は何も見なかったなぁ。オリンピックばかり。歯並びは面白いくらいキレイになってきてます。貯金を半分おろして定期預金に預けたりもしました。
あと、山の方の温泉に行ってきました。大浴場ってのはいいね。裸の付き合いってのはいいね。もっとみんな大浴場へ行くべきだよ。そうすれば体型や体の傷なんかで人をばかにするヤツなんていなくなるから。色んな人間がいるんだってわかるから。

そんなこんなで、夏は日ごと、傾いてきてます。
posted by まりあ at 21:18| Comment(0) | ダイアリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月11日

恋空恋海恋雲

この前本屋に行ったら「ケータイ小説コーナー」なる棚ができていてビックリした。
ピンクとか薄い水色とかキラキララメラメ女の子の手描き風の文字とかで可愛らしい装丁がなされていて、ターゲットはたぶん女子高生とか中学生とかなのかな。
そんなにもブームが来ているとは、すごいなぁ。活字離れなんて言っておきながら媒体は違うものの、みんなちゃんと読んでるんですよ。
だけど私は携帯小説にあまり良いイメージなんかもっていません。
なんとなく学生時代の切ない恋とか、先生への憧れとか、妊娠とか中絶とか、いじめとか、そんなのが題材になっているような気がして年相応でもないじゃないですか。
しかし、携帯小説自体読んだ事もないくせに嫌うのはいかがなものか?嫌うためにはそれなりの嫌う理由がないと嫌っちゃいけませんよね。
というわけで一刻も早くこのコーナーから立ち去りたい!誰かに見られたらどうしよう!という焦る思いと格闘しながら、私はかわいらしい本を手に取りました。

しかし私は数ページ見てみてびっくり!
まず、横書きの小説でびっくり!そして何冊か手に取って共通していたのが「…」の濫用!「…」てのは便利な文字ですよね。このドット3連続だけでその場の余韻や言葉の重みを表現できてしまうわけですから便利な文字です。
だけどこの「…」を使わずに場面の情景や気温、登場人物の息づかいや台詞の重みを表現できたらすごいと思いませんか。物語で「…」を制す者は想像力を制すのではなかろうか、と今までの短い読書の経験からですが思いました。このブログは日記だし使いますけどね。。。

今「最後の記憶」という小説を読んでいます。が、これが超こわい。
さっき一人でしーんとした部屋で読んでいて挫折しました。余りの恐怖にハッと顔を上げると、消えたブラウン管のテレビにぼんやりと灰色に写った自分のひきつった顔。ひいぃ〜。。。
もう、これは昼間に読むわ!

ビートたけしを読みつつ寝ます。おやすみなさい
posted by まりあ at 23:53| Comment(0) | ダイアリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月09日

憧れの金沢行路

実は先週、金沢に行ってきました。

金沢はずっと憧れで、女の一人旅を計画していた昨年、行くなら金沢だな、と、ガイドブックも買って妄想を膨らませていたのに結局いまだに一人旅は実現できていません。
だけど今回仲間4人で行ける事になったので、行っちゃえ!と、先日群馬に行ってきたばかりだというのに行ってきてしまいました。
新幹線と特急列車に揺られて4時間。朝の10時には一行は金沢の地に足を踏み入れました。
泊まるホテルに荷物を預け、近江町市場へ徒歩で向かう。
市場は日本海の幸がひしめきあい、物売りのおじさんおばさんアチコチからおねーさん!と声をかけられてモテモテであった。しばらく散策したところでまず空腹を満たすために食堂に入る。わたしとチカちゃんはカワハギのお刺身定食、あくびちゃんとモモちゃんはノドグロのお刺身定食をそれぞれ注文した。カワハギ(肝付き)なんて初めて食べた。すんごいおいしかった。肝もとろけそうだった。
その日の金沢は晴天にめぐまれ、太陽はサンサンと照りつけて私のヒフをアスファルトをジリジリと焼く。モモちゃんの好きなレコード屋を2軒めぐって、メロメロポッチという天然生ジュースが楽しめる喫茶店へ行く。私は「キャロット&アップル&レモン」のミックスジュースその名も「キャラポーレ」を飲む。あくびちゃんの頼んだ生ジュース。。名前は忘れたが、それにはピーマンが入っていて、だけどもおいしかった。ほんのり、ピーマンであった。
休憩したところで「ひがし茶屋町」を歩く。とても美しい、古い町並みなのだが、先日の豪雨の記憶も新しいその場所はところどころに被害の爪痕が。。。しかし観光客も多く、景観にとても心奪われた。

ここで一度ホテルに戻り、2時間爆睡したところでちょうどお夕食時。
金沢、日本海、やっぱりお魚が食べたい!チカちゃんが調べてくれた居酒屋さんへちょっと道に迷いながらも到着。ここのお店がよかったのか、日本海の魚がすべておいしいのかいなか、どれもこれも出てくるものがすごく美味しかった。
お刺身の盛り合わせにノドグロの塩焼き、卵焼き、にゃんこ飯、ビール、そしてひとつ千円する焼いた岩牡蠣。
食べ物がおいしくて、とっても幸せでした。次金沢に来るときも、またここに来たい!

一行は再びホテルに戻り、天然温泉で汗を流し、熟睡。快適な眠りについたのでした。


(二日目)

赤塚不二夫が亡くなった日の朝、ホテルのロビーにて簡単に朝食を済ます。
歩いてメインイベントの「金沢21世紀美術館」へ向かう。ここはずっと来たかった美術館で憧れの場所でした。だけど金沢って結構簡単に行けちゃうんだ〜と分かったからには、もっと頻繁に来れるんじゃないか?と思ってしまうくらい何度も来たくなるような美術館なのです。
日本初上陸の「RON MUECK」の作品を見る。展示点数は少なかったが、それでもものすごいインパクトだった。建物も常設展示のプールや切り取られた空も素晴らしい。館内ではちょうど結婚式があげられていた。美術館で結婚式なんて素敵だなぁ。

21世紀を後にし、兼六園へ。ものすごい広い庭園、きれいだったが暑かった。。。日差しはギラギラ。容赦なく体力を奪う。1時間弱見学してから喫茶店に入って休憩。
14時遅いお昼ご飯をいただく。金沢名物のB級グルメ「ハントンライス」。ケチャップごはんを卵でつつみ、白身のお魚が上に乗っかり、タルタルソースとケチャップがかけられているそれは豪華なものだった。こじんまりとした路地にある古いお店で、芸能人もいっぱい訪れているらしい。ボリューム満点で、この日はこれ以上ごはんいらずでした。
武家屋敷跡地の町並みを歩く。金沢は本当に景観が美しいし、古いパーマ屋さんや婦人服の洋品店とか、昭和のノスタルジックなお店もまだまだ多く残っているのである。変にこぎれいじゃなくて、みんなが町を大事にしている感じがする。水路はどこも水が豊富で流れが速い。それにしても暑い。

ホテルに戻り、休憩(休憩ばかりしてるけど休憩しなきゃ体力が持たないほど暑かったんだよ)してから、さぁいよいよ旅じまい。

駅に向かっておみやげものを見る。
それぞれお土産を買ったところでさぁ帰ろう!という時に、預けておいたロッカーの鍵が開かない!列車の発車時刻まであと15分。。。どうやっても開かない。みんな血の気が引いた。あくびちゃんがロッカーの会社に電話をかけ始める。
ふと差し込んでいる鍵をみると、小さなビスが磁石の力でくっついている。なんかくっついてるよ!と言ってそれを取り、もう一度鍵を差し込んでそれをまわした瞬間ロッカーは開かれた。それと同時にあくびちゃんのかけていた電話が繋がった。「あっもしもしあの。。。あ、開きました!」

最後の大どんでん返しでした。


ここには書ききれないくらい1泊2日とは思えないくらい楽しい美味しい旅でした。
モモちゃんチカちゃんあくびちゃんお疲れさまでした。今度は日本海の断崖絶壁にいって、火曜サスペンスごっこをやりたいな!

kana0.jpgkana1kana2.jpgkana4.jpgkana5.jpgkana6.jpgkana8.jpgkana7.jpg
posted by まりあ at 20:10| Comment(0) | ダイアリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月07日

夏の疲弊は隠してでも楽しめ

どろりとした暑さが続く。
そんな夜でも、クーラーの冷たい空気より、180分タイマーで首を振り続けるせんぷうきの時折体に当たる生暖かい風の方がなぜか心地よい。朝起きると首の辺りが汗でびっしょりで、だけど当たり前に暑い夏の朝を毎朝感じる事は風流であると思う。

明日で仕事おさめです。
今年の夏休みは久々に何も予定がありません。
よーし!江戸川乱歩を読もう!

粒状の汗はよく見るときれいですね。
夏のダイヤモンド
posted by まりあ at 23:25| Comment(0) | ダイアリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月27日

ボロ靴

仲良しのおじさんが入院してしまったので見舞う。
もう1週間絶食をしているそうで、あのチャンピオンベルト級の腹の肉がとても小さくなっていたのには驚いた。おじさんは相変わらずものすごいうるさいので本当に病気なのかどうなのかよくわからないが、血管に一滴一滴、じわりじわりと送り込まれるカツ丼一杯分のカロリーの点滴を見てしまうと切ない。
おじさんからは色んな事を教えてもらった。もうちょっと年齢が近かったら結婚したいなと思ってしまうくらい、おじさんの靴はボロボロだ。私の大好きなボロさだ。その人を見ればなんとなく、その人がどんな靴をはいて生きてきたかが分かる。
誰でもみんな最初は、ピカピカの靴をはいている。だけど、その靴をどうデコレーションするか、どうメンテナンスするか、はくか、はかないか、それはその人の生き方次第なのだ。私の靴は、まだ中途半端にきれいだ。どんどん歩いて、ボロボロになるまで歩かなくてはだめだ。

そういえば、来年兄が結婚することになった。ワーキングホリデーで1年海外に行っていた時に知り合った女の人と一緒になるらしい。9月に東京まで向こうの両親に挨拶に行くんだと行って、母が毎日「何を着ていこうかしら」と聞いてきてはりきっている。お母さんにとっても30年近く子育てしてきて初めての、「子供の結婚」だから、楽しみなんでしょうネ。無干渉なお父さんにも頑張ってもらわなきゃ。

私ももうすぐ23歳だけど、一体これから、どんな大きなことが待っているんだろう。
とりあえず将来つまんないことで悩まなくてもいいように、今いっぱい悩んで、勉強もいっぱいしなくちゃいけないな、と、
無知な自分に日々ムチを打っているのであります。
posted by まりあ at 20:21| Comment(0) | ダイアリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月26日

はは歯のはなし

うう、歯が痛い!
装着したてはなんとも無かったけど、徐々に痛くなってきた!
硬いものがかめないよ。ワイヤーの先っちょが肉に刺さるよ。しかもごはんつぶがすべてワイヤーにからまるよ。笑
つまみ食いが気軽にできないし、カレーは着色しちゃうから食べれないのも悲しや。
歯間ブラシは私の必須アイテムさ!
インターネットを見る度に「歯 矯正」「抜歯 痛み」と検索してはビビってます。
そんなわけで、日々の懸命なネットによる検索と、図書館で歯科矯正に関する本はほとんど目を通した結果、プチ矯正博士状態の私。歯のイラストだってスラスラ描けちゃうよ。今、私は人の歯並びが気になって仕方がありません!
ちなみに私の歯列の症状は…

・過蓋咬合(かがいこうごう)…前歯が下の歯に覆いかぶさって見えないくらい深く噛み合わさってしまっている状態。理想は前歯が下の歯に2mm程度かぶさっていること。私はほとんど下の歯の根元まで噛み合わさってしまってます。
・狭窄歯列弓(きょうさくしれつきゅう)…簡単に行ってしまえばあごが狭いことですね。歯はU字みたいにアーチ型に生えていないといけないのですが、私はV字型で狭かったんですよ。それを広げる装置をこないだまで付けてました。

痛い事なんて、あとは出産くらいだな。。なんてのんきに考えてたけど、痛い事はこれからもっともっと待っているんだなぁ

でも、歯並びは始める前に比べるとわずかながら良くなっています。
狭かったあごも1センチ開いて大きくなったし、キレイになるのはやっぱり嬉しいですね。なんか、笑うと歯ぐきが見えちゃうのも改善されるみたいよ。
これでマチャミとは呼ばせないぞっ

目指せ口元美人!

ha.jpg
posted by まりあ at 22:13| Comment(0) | ダイアリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月24日

群馬と余談

3連休は、あくびちゃんとひできんぐとyuちゃんとアッキーと私の5人で、群馬で合宿しました。

gun2.jpg
gun4.jpg
gun5.jpg
gun6.jpg


泊まった家の近所の田舎道を散歩 巨大なミミズに出くわし
明治維新の時代栄えた富岡製糸場(世界遺産ノミネート)を見学
夜の伊香保温泉に行って、私は生理中で入れなかったけれど、みんなが温泉を楽しんでいる間ひとりで温泉街を探検。射的をやって遊び、ラムネを飲んで一服
峠の釜飯を本店で食べ
山田かまち美術館で、17歳という淡い、火傷しそうな想いに触れ(しかも訪れた日は山田かまちの誕生日だった)
47メートルの白衣観音さまの胎内に入り
2夜連続焼き肉パーティーをした

ガソリン高の中あくびちゃんとひできんぐが運転してくれて、遠かったけれど、思い切って行ってみてよかった。一緒に過ごしてくれた仲間のみなさん楽しかったね。
富岡製糸場の、明治の大量生産。建物はちょっと怖かった。
起伏やうねりの多い道は、走るたび景色が変わって面白かった。
私の踏むこの土は、確かに群馬とも繋がっている。
だけど初めての土地は衝撃的なことが多い。
群れをなした馬には会えなかったけど、ブタちゃんと牛さんには出会えたよ。

「余談1」
本日、上の1〜5番の歯にブラケットが装着されました!
透明の装置で、まだワイヤーも細くて弾力があるものなのでちっとも痛くないし、ほとんど目立ちません。4番の歯は、抜いてしまう予定なので、ブラケットはついておりません。固定するゴムの色を選べたんだけど、最初だからとりあえず透明にしてみた。でも今度はピンクとか、カラフルなゴムで遊んでみても楽しいかな!頑張るぞ。
早くきれ〜な歯並びになーれ!

「余談2」
フリン上司のフリン相手が判明しました。犯人は、意外と身近にいたのです。
さぁ、今まで聞いてきた数々のやらしい、いかましい、ばかばかしい行いをしてきた二人の男女のモザイクが晴れてしまったのでもう大変!私の想像力はフル回転!知った日の夜は、変に興奮して眠れなかった。。。でもここ数日、まだ何にも知らないあの人達を観察するという小悪魔的な楽しみがひとつ増えて、ワクワクしてしまう自分に結局また落ち込むのでした。嗚呼フリンは人を不幸にする。

さ、うなぎも食べたし、明日もよい日でありますように
posted by まりあ at 21:59| Comment(2) | ダイアリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月18日

デイ

「さぁやっと華金だ!」
と毎週思うのもいい加減、嫌んなってきた。
平日はエキストラで、週末は女優?
何様のおつもりですか。
私にとって日々は、いつだって主役なのさ。

と、やっと前向きになってきた。
季節がくっきりしてきたからかなぁ。暑いけどがんばろう。

明日からの3連休は、群馬で合宿してきます。
いってきます。
posted by まりあ at 22:44| Comment(0) | ダイアリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月17日

幻の世界

村上龍の「ストレンジ・デイズ」を読んでいます。
「ストレンジ・デイズ」はDOORSのセカンドアルバムの表題なわけですが、実際に主人公の男が聴いている昔の色んなロックンロールとストーリーが絡みあって、一章、二章と続いて行く、奇妙な、しかしながら結構エロい物語なんです。
しかもそれを会社で毎朝10分、昼休みに10分、コソコソと読み進めております。
私は圧倒的に女性作家の書くなめらかなタッチの毒のある文章が好きなんですが、最近は色んな本に手を出しています。

村上龍って、テレビにたまに出てるけど、一目会っただけですべてを見透かされてしまいそうなタイプの人ですよね。私、そういう人ってすっごい苦手!だけど、大好き。
心の奥底にある、自分でさえも気付かない小さな棘を、つまみだして目の前に突きつけてきそうだと思いません?たまにいるんですよね、あ。。。見透かされてしまう。。。って感じる人が。
そういうって、やはし、きまって賢いですね。
賢い人が苦手なんです。だけど大好きなんです。

そういう一番苦手なタイプの人と、仲良くなってみせるぞ!
posted by まりあ at 22:01| Comment(4) | ダイアリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月12日

最低で最高のライバル

私には、職場で勝手にライバル視している人がいます。

私は、たまに、手が、この指先が、震える程、先輩に対して憤りを感じます。
先輩が、まだ同い年くらいの女の子だったら許せるんです。
でも、私の手はどうしたって、震えるんです。

先輩の特徴は、しょせん見かけだけのことです。
先輩の見かけに見事当てはまったとしても、素敵な人はいっぱいいます。
別に15時にお菓子を食べ出すのが嫌なんかじゃない、パラサイトがだらしないと思ってるんじゃない、
私が許せないのは、言葉で表現できない、ああ、なんとももどかしいことなの!
それらが絡み合い、螺旋を描いて私をメラメラと燃え上がらせるのです。

私は30代というひとつの時代を、楽しむように生きている人たちをいっぱい知っているから、きっとそう思うんだな。

私は先輩をライバル視しています。。。そう、半ば自分勝手に。
絶対に私は先輩に勝つ!!!!
posted by まりあ at 21:22| Comment(2) | ダイアリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする