2009年02月13日

こい

おひさしぶりです。

マル1ヶ月以上もブログをほったらかしにしていました。

ほったらかし、というか、存在すら忘れてたっていうかどーでもよくなっちゃってました。

こんなに何も手に付かないくらいどーにかなってしまうくらい強く強く心を奪われていまうモノって言ったらそれはやっぱり



です。
posted by まりあ at 22:03| Comment(2) | ダイアリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月02日

ハートに火をつけて2009

みなさま明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

年末は、火鍋・浜松・日本酒の3連チャンで、普段は超!粗食の私は、食欲が一気にガクンと落ち、今も、何を見ても食べたい気が起こりません。どうしたものか。
大晦日から元日にかけては、来年結婚する兄と彼女が我が家にやってきておもてなし。
ふたりは超ラブラブで目に入れて痛い程 笑 であるが、良い夫婦になりそうである。

早速ですが今年の目標をいくつか。

・身に成ることも、身を飾ることにも投資する!それが女子たるもの!!
・家族を大切に
・仕事はさらに元気よく!色んな事にチャレンジする!出勤時間早める。
・今年こそ本100冊!
・色んな音楽をいっぱい聴く!
・料理がんばる。弁当毎日作る。その為には早寝早起き。
・前途多難な恋はしない。。。。

去年、私は急成長を遂げました。
特別な一年でした。
それにはある魔法があったからです。
今年は、魔法に頼らないで生きて行きます。

何かを犠牲に人は成長していく。
最期は笑って死んでやる。


どんな一年になるかな。
posted by まりあ at 11:02| Comment(4) | ダイアリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月31日

年が行く

nuitaha.jpg

25日のクリスマスに抜歯4本完了しまして。
口の中はスッカスカです。
それと同時に「額間(がっかん)ゴム」を使った治療が始まりました。
直径5mmのスーパーヘヴィーな輪ゴムを、下の3番から上の2番にかけるのです。
みっともないし、くちは2センチくらいしか開かないし、ご飯を食べるときは外さないといけないし、ビジュアル的に今までで一番きつい。
抜歯して、ゴムかけられて家に帰って、お母さんに見せたら「なにそれ恐い!」
あぁやっぱり恐いのね、とグシャグシャと泣いてしまう程ガッカリしました。
それから仕事納めの2日間はマスクをして会社に通っていました。

あれから数日、自分のこんな姿にもちょっと慣れて来ました。
抜歯という一つの山場を乗り越えた今、額間ゴムは噛み合わせを矯正する一番大事な治療だから、サボらないで頑張らないと。



大晦日は大掃除。今日、私は心の大掃除をしました。おえ、罪悪感で吐きそう。
私は来年、成長できるかな。

そんなこんなで、もうすぐ年が明けます。
posted by まりあ at 19:40| Comment(0) | ダイアリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月23日

目標達成。。。か?

毎年好きではない年末ですが、今年はなんだか穏やかに過ごせています。
理由はよく分かりません。

ところで、今年の目標でありました「身を飾る物より身になるものに投資する!」ですが、かなり目標にむかって頑張れたと思います。
おかげさまで、今年は「身を飾るもの」にほっとんど投資をしませんでした。
化粧品もお洋服もほっとんど買いませんでした。
「今あるもの」をなんとか駆使して一年頑張ったよ。。。
そりゃぁあたしだって女子ですから、かわいいお洋服を目にすれば喉から手が出るくらい欲しくなりますよ。
だけどいざ「ちょっとくらい良いだろ!買ったれ!」と街に繰り出しても、結局困っちゃって何も買わずじまいか、何を間違えたかこの間は、洋服買いに行ったのに「戸川純」のCD買っちゃって一日が終わってしまいました。。。

あー洋服買うのってなんでこんなに難しいんだろう!?
結局「目標を果たした」というより、「自分の性分にかなり忠実に従った」だけだ。

まぁでもその分、身になるものにかなり投資したので、私の体は相変わらずガリで薄っぺらの紙のようですが、肥えるところはプクプクと肥えたよ。
来年は、もうちょっとオシャレ、がんばる。
勤め先がド田舎で 誰にも私服姿を見られる事無くダサイ作業着に着替え そして一日の大半を過ごすとしても、クローゼットを開けるのが楽しみになるような朝を迎えたいじゃないですか。

ところで、この間とうとう「飾るもの投資」しました。
こういうのが欲しかった!っていう口紅とリップグロスを手に入れました。今までファンケルの口紅を使っていて、特に荒れる事もなかったんだけど、配合成分もその上を行く安心成分だったのでコチラコチラを買ったよ。

悩んだけど、買ってよかった!
男の子はちょっと分からないかな!?メイクは時に心をウキウキさせますよね!私は何も予定が無い日でも心がONになるから、化粧しちゃう事が多いです。
この口紅は一般の口紅を付けたときのピリピリ感やケミカル感が一切無いので何だか安心。色素沈着して唇の色が黒ずむことが彩やかな口紅の裏事情ですが、これなら一安心かなぁ。発色は市販のものに比べればやっぱり落ちちゃうケド、しょうがない。

納めの日まで仕事ビッチリバッチリだけど、最後まで走りきります!!
posted by まりあ at 21:09| Comment(0) | ダイアリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月21日

ゴスペルナイト!

先週、とうとう本番を迎え、ステージでゴスペル歌って来ましたよ!
本当に素晴らしいコンサートだった!本場のゴスペルはすごいわ!!

私たちの登場はシンガーズのアンコールの時に前に出て歌う、ってことになっていたから、それまでは一般客と同様にコンサートを観賞して待っていたんです。
彼らの声量はもちろんのこと、なんと言っても表情の豊かさには惚れたよ。
ブロードウェイのミュージカルでも活躍している人たちだから、ほとんど役者みたいなものなのかもしれませんね。心をすぅっと捕まえてもってかれそうだったよ。
バックミュージックはピアノと、太鼓やトライアングルなどのシンプルな打楽器で構成されていて、全然ごまかしは効かないぜ勝負だ!って感じ。ちょっとした振り付けもあって、英語は全然分からないけど目でも耳でも楽しめるステージでした。

あっという間にアンコールが近づいて、私たち市民ゴスペル隊がステージに上がるときがきたのですが。。。
裏では実は大変なことがいっぱいでした。たったの2回だけの練習の上、本番2時間前に、いきなり変更箇所がたくさん追加されることになったり。
先生が「ここはこうでいいの?」とシンガーズの人に確認をしたら、「それはその時のフィーリングで決めるから分からないわ」と言われたそうで。。きゃ〜!
そうだね確かに「歌」って気持ちで歌うものだから。気持ちも盛り上がれば何度も何度も同じフレーズを繰り返すことだってあるのです。

何はともあれ私たちの晴れ舞台は無事にすみました。
実は、練習で声を張り上げ過ぎて本番はちっとも声が出ませんでした。
だけどスポットライトに照らされたステージは本当にキラキラ輝いてまぶしかった。
楽しかった!!

しばらく「感動」は他人からもらってばかりいたけど、
自分で生み出す感動はもっといいよ。感動を生み出そう!!
またこういう機会があったら絶対ここに立ってみせます。

ジーザス!

081220_1645_0001.jpg
posted by まりあ at 22:48| Comment(0) | ダイアリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月07日

2008 BOOK

camera.jpg

年末、ということで、今年1年で読んだ本、思い出せる限り上げます

1 ストレンジデイズ(村上龍)
2 すべての男は消耗品である(村上龍)
3 69シックスティナイン(村上龍)
4 限りなく透明に近いブルー(村上龍)
5 スキップ(北村薫)
6 十角館の殺人(綾辻行人)
7 びっくり館の殺人(綾辻行人)
8 最後の記憶(綾辻行人)
9 ビルマの竪琴(竹山道雄)
10 こころ(夏目漱石)
11 坊ちゃん(夏目漱石)
12 人間失格(太宰治)
13 江戸川乱歩傑作選(江戸川乱歩)
14 なんくるない(よしもとばなな)
15 ひとかげ(よしもとばなな)
16 イルカ(よしもとばなな)
17 だめだこりゃ(いかりや長介)
18 焼きそばうえだ(さくらももこ)
19 ももこの21世紀日記(さくらももこ)
20 罪と罰 上・下(ドストエフスキー)
21 ガラマーゾフの兄弟 上(ドストエフスキー)
22 蟹工船・党生活者(小林多喜二)
23 間宮兄弟(江國香織)
24 勝手に生きろ!(チャールズ・ブコウスキー)
25 死をポケットに入れて(チャールズ・ブコウスキー)
26 指がちょっと血を流し始めるまでパーカッション楽器のように酔っぱらったピアノを弾け(チャールズ・ブコウスキー)
27 砂の女(安部公房)
28 箱男(安部公房)
29 今夜、すべてのバーで(中島らも)
31 雪国(川端康成)
32 アドルフに告ぐ(手塚治虫)
33 きりひと讃歌(手塚治虫)
34 奇子(手塚治虫)
35 やけっぱちのマリア(手塚治虫)
36 人間昆虫記(手塚治虫)
37 リボンの騎士(手塚治虫)
38 トム・ソーヤーの冒険(マーク・トウェイン)
39 異邦人(アルペール・カミュ)

他にもあったと思うけど忘れちゃった。漫画も入ってます。手塚は「本」の部類でいいでしょう、文字多すぎだし。あー、今年は読んだな〜!って思っても、並べてみるとたったのこれだけなんだ。。。画集(エゴンシーレ・ピカソ・ムンク・モディリアニetc)、歯の矯正の本、自己啓発本(こういうのは表に書かない方が良い)、などなども読んだけど、やっぱり本には入らないだろう。
うーん1年で100冊は、なかなか難しいんだなぁ。。。年頭の目標100冊を達成するにはあと60何冊!?ぐへっ

来年もいっぱい本を読みたい。次に読みたいのは、なんとな〜く、ラリヒです。あと、「ハックルベリイ・フィンの冒険」も読むよ。楽しみだな〜。実はまだ「異邦人」「ガラマーゾフの兄弟」「蟹工船」「トム・ソーヤーの冒険」は途中なので、今年中には読み終わらせるようにしたいな。

次は聴いた音楽でも集計しようと思います。
posted by まりあ at 22:14| Comment(2) | ダイアリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月30日

舞台と観客

なんだかめっきりブログ更新する頻度が衰えました。
半年間で10日以上更新した月がないもん。外部に発散して伝えることより内に秘めたることが多くなったのかもしれないですね。あぁだめだだめだ外へでなくては声を出さねば

昨日は友達と東京まで足を運んでお芝居を見に行って来ました。
シリアスなものだと意気込んで行ったら、結構はちゃめちゃな、笑いどころ満載のお芝居で、呆気にとられながらも、すごく楽しめました。静岡にも良い劇場があるので、良い芝居をもっと見にゆきたいです。Kさんまた誘ってね。

舞台に立つ人間と それを見守る観客 二体が一体となって作り上げるのが一幕の時間
その時間が人生だとしたら、みなさんはどちらに行きたいと考えますか

今日は、自ら舞台に立つため、ゴスペルの練習に行って来ました。
3週間後にNYからプロのゴスペルシンガーズがわが町にやって来て、最後のアンコールで一緒にゴスペルを歌いましょう!という企画の募集が街の広報に載っているのを見つけ、応募したのが約1ヶ月前。市民90人が集まりました。
2時間のレッスン×2回で本番突入なので、ストレッチ・発声練習から始まってみっちり
歌い続けました。あぁ本当にたくさんの人と声を重ねて歌うのは楽しい!あと1回練習がありますが、本番が楽しみで仕方ありません。
先生が録音してくれた練習用のCDをこれから聴き込んで、本番に挑みたいと思います。

曲目は「OhHappyDay」「AmazingGrace」「聖者の行進」の英語の曲3つ。
歌は楽しいなぁ!

年末年始は大キライなシーズン。だけど今年は楽しみなことがあるから、ええこっちゃ。

***
今読んでる本は、カミュの「異邦人」です。「箱男」は読み終わりました。「ガラマーゾフの兄弟」は停滞中…。トム・ソーヤーは気まぐれに楽しみながら読んでます。
最近見た映画は「ベニスに死す」と「バベル」と「亀は意外と速く泳ぐ」と「モーターサイクルダイヤリーズ」です。次は「ぜんぶフィデルのせい」と「12人の死せる男」を見たい。

最近気づいたんだけど、江國香織の本は恋愛小説でなくて、ホラー小説だと。
誰か、そう思わない?久しぶりに「すいかの匂い」を読んだら、クラクラした。。。
一番クラクラするのは「落下する夕方」だけど。。。うふ
posted by まりあ at 20:25| Comment(3) | ダイアリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月24日

classicヘミング

先週、イングリット・フジコ・ヘミングのコンサートへ行って来た。
モスクワフィルハーモニー交響楽団とのコラボレイションで彼女のソロではないのだが、そんなことはお構い無し。フジ子ヘミングは一生で一度は生で聴いてみたい音楽だった。
コンサートをしぞ〜かででやるというCMを見た次の日、すぐにチケットを買いに走った。胸がワクワクした。
コンビニの券売機に向かうとチケットは1万6千円のS席しか空いてなくて、その値段に一度躊躇したが、「この投資に躊躇したら他に何に投資すればいいのだ」と思い直し、再度発券機とにらみ合い、チケット購入に至った。

当日は17時きっかりに仕事を切り上げると、すぐに会場へ向かった。その日は今年一番の寒さで、入り口までの長蛇の列の中でチケットを握る手が赤くかじかんだ。
19時開演。まずは楽団の演奏から始まった。馴染みのある吹奏楽とは違いストリングスが入ると急にクラッシック色が濃くなり、気持ちも盛り上がる。
楽団の一曲目が終わると、端に置かれていたグランド・ピアノが舞台中央にセッティングされた。フジ子の登場だ。
彼女はスカイブルーのサテン調のドレスを身にまとい、首に巻いた白いショールを背中に垂らし、それがまるで天使の羽根のように見えた。長い裾を引きずりながら、のっしのっしと現れた。(前に著書を読んだ事があるけど、彼女の衣装はすべて手作りらしい)とたんにすごい拍手が送られる。

モーツァルトのピアノ協奏曲で始まった。
バイオリンは風のようだなぁ〜チェロは子犬のようだね〜コントラバスは波のようだなあ〜などと考えながらピアノとのコラボを聞き入る。う〜んしかし、楽団とのコラボも素晴らしいが、やっぱりソロでピアノの演奏を聴きたかったなぁ。。
と思ってたら、フジ子が生声で何か叫んだ。が、聞き取れなかった。しかしその瞬間すごい拍手がわき起こる。
再び協奏曲が始まったので、一体さっき何を叫んだのだろう?と思いつつ、第一部が終了しようとしていた。。。ら、楽団が楽器を下げ、コンダクターが幕の外へ下がった。

曲目にはなかったリストの「愛の夢」が 奏でられる
何度もCDで聴いたが おおおホンモノだよ。。
鳥肌が全身をウェーブした 曲の通り夢のようだ!
「愛の夢」が終わると あの有名な 彼女の代表曲リストの「ラ・カンパネラ」の聞き覚えのある前奏が始まった 感動して涙で目が潤みました
最後の一音まで力強く素晴らしい演奏だった
夢が一つ叶った瞬間でした フジ子ヘミングが舞台袖に下がるまで拍手を送った。

夢は他の誰でもない 自分で叶えるものだと知った夜でした
posted by まりあ at 21:14| Comment(0) | ダイアリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

デザインフェスタでデザインフェスタでSHOW

先週の土日、東京は有明 国際展示場 デザインフェスタに出展してきました。
す ごい楽しかった

制作から本番まで体力気力全てを消費してしまったはずなのに
後に残ったのは充実感 消費したはずの電池がFULLに満たされている そんな感じ
普通の生活をしていては味わえないことをやれています
この場所に連れて来てくれた自分と たのしい仲間と これからも時間を共有して
あたらしい時間を創っていきたいと思います
なんといったって、クリエイター集団ですから。。。

詳細はコチラ
posted by まりあ at 23:15| Comment(0) | ダイアリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月23日

絶対

CIMG3989.jpg


大人になるってことは、「この世に絶対はあり得ない」と知ることです。
「この世に絶対はあり得ないなんて、あり得ない」と思う時、それは恋した時です。
わたしが子供の頃書いていた漫画のタイトルは、「絶体絶命の投げKISS」です。

絶対は絶対に覆(くつがえ)される!それでも絶対を信じるのが人間!
そうして大人の階段のぼってくのね〜!
posted by まりあ at 23:50| Comment(2) | ダイアリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月19日

しゃりらりらーん

気づいたら2週間いんたーねっと、やってなかった。
最近、いんたーねっとでイチイチ傷つくことが多くて、ちょっと不健康だったので、会社でコッソリ極小ウィンドウで必要なことだけ見て、オワリ!にしてました。
あぁいんたーねっと、健康的に見れればとても便利な道具なんだけど、あたしはどうも扱いが下手なようで、まだまだだなぁ、と思うのです。

最近
横浜トリエンナーレに行って
エエラボも来月のイベントを前に制作本腰
毎年恒例の大人の合宿を 南伊豆の海の見える 目の前が線路の 静かな町で
兄の嫁さん家族が顔合わせでみえるので、汚い汚いリビングの大改造
3年間待ちこがれた夢のモダン・リビングを手に入れました
かなり出資したのでアタクシ、お金がアーリマセン アルケドねっへっへ
部屋が明るくて 落ち着く 今度だれか 遊びにきてね
ロック・バーに行った
あ、あと年末ゴスペル歌います

読書もしてます 漫画も読んでます 飲みにも行ってます 旅もしてます
あたしは あたしの おまいさんには おまいさんの 生き方がある

この世界のひどく生きにくいことには!
posted by まりあ at 12:45| Comment(0) | ダイアリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月30日

最近23

そういえば最近疑問なのが、「内閣支持率」って必要ですか?
学級委員に選ばれたタロウくんに、

「学級委員やってくれてるのは良いんだけどさ、必要な係だし。でもね、このクラスでタロウくんを支持してるのは、実は50人中5人だけなんだよ」

なーんて言ったらさ、さすがにやる気満々のタロウくんも

「け!なんだいなんだい!せっかくクラスをまとめてやろうと受けたのに!応援してくんないなら、いーさ!ふん!」

なんてゆうふうに、リーダーシップを取る上でのモチベーションを下げるだけじゃないの?なんて思うんだけど、あの数字はなんの為にあるの
posted by まりあ at 21:47| Comment(2) | ダイアリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

おれとおまえとありがとう

昨日わたしの一番古い友人むぅちゃんと遊んできました。いつも遊ぶ時は街を歩いてぶらぶらする私たちですが、昨日はむぅちゃんの運転という初の試みで出かけました。

まずはオサレなイタリアンのお店に行き、パスタ(とろろ+たらこ という絶妙なトッピングのパスタすごくおいしかった)で腹ごしらえをし、14時から20時前までふたりでカラオケに入り浸り、歌を歌いまくりました。最高でした。
さらに最高だったことは、早めのお誕生日プレゼントをいただいたことです。BODYSHOPのバスグッズを頂きました!いちごのあま〜い香りでとっても癒されるし、ハッピーで明日からモテそうな気さえしてきちゃうんですよ。。。ピンクはラブ運(笑)に効くといいますしね。とても嬉しかったですありがとね〜。
そしてもう一つ最高だったことは、小学生の頃むぅちゃんと私が共同で描いていた漫画を久々に見せてもらったことです。

あの頃は本当によく漫画を描いていました。早く、家に帰って、漫画を描きたい!
ご飯を食べ終わったら漫画を描きたい!
当時真剣に描いていたこの漫画は恥ずかし過ぎて面白過ぎてまだちゃんと読めないでいるけど、2巻のうちの1冊を私が預かることになったので大事にしてゆこうと思います。

友達は良いものですね。
私はこんなこと未来の子供達には言えないけれど、極論を言ってしまえば友達は選ぶものだと思っています。みんなと仲よくしなければいけなかったあの頃、友達を選ぶ事ができかったあの頃、本当に日々つらいことばかりでした。
大人になって、自分が本当に仲よくしたい友達が結果的に今私の周りにはいます。
ただそれは、携帯のメモリーに入っていなくても、何年も会ってない人でも、遠くに住んでいようとも、もちろんたまに会ったりする友達でも、私が選び抜いた友達です。

今のこの友情がどんな形に変わって行くのか、これからどんな友達ができるのか、
それも楽しみ!
posted by まりあ at 23:40| Comment(2) | ダイアリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月20日

まり無理っき

ここんところ「罪と罰」に没頭し過ぎてパソコン開きませんでした。決して「漫画で読破!罪と罰」なんかじゃないよ
今は安部公房と、話題の蟹工船読んでます。共産党ってなんだ?なんで小林多喜二は逮捕されて拷問を受けて死んだのか?思想ってなんだどうして今は何を思おうが自由で私は殺されないんだなんだ
歴史にも興味が出てきた

23歳に間に合った
posted by まりあ at 11:09| Comment(0) | ダイアリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月08日

BEER

banana.jpg

オカメインコとバナナは似ている


今月は何だか飲みに行ってばっかりだ。
「最近の若者のビール離れ」
そんなニュースを聞いた、そうあの日から、

「あたしを最近の若者と呼ぶなよ、見てろよむかっ(怒り)

と反骨精神で飲み会の度に飲めないビールを頼み続け、
すっかり最近じゃ味をしめてしまいました。。。最初の一杯のうまいこと!
しかもさ、頼む時、楽だよね、「生」。そのひとことで。

なんにせよ、仲間と囲むお酒の席は楽しい。
大人になってよかったことのひとつ。
posted by まりあ at 20:47| Comment(0) | ダイアリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月30日

こん歯ん歯!

久々にアクセス解析を見てみたら、検索キーワードで「エロい 物語」で検索されてこの日記に辿り着いた人がいるようであった。
エロくなくてごめんなさい。

さて、先週木曜日にとうとう下の歯にも矯正の装置が付きました。
下は相当、乱ぐいがヒドイので、まだ歯を抜かずして一体どこまで奇麗に整うのか…と、予想がつきません。ちなみに、下の歯はギンギラ銀色装置です。白いセラミックだと、硬過ぎて、上の歯を欠いてしまったりする恐れがあるんだって。だからしょうがないよね。
しかし、上の歯は、相当キレイに並びました。もうメッチャ嬉しいです。もうすぐ矯正始めて半年ですが、頑張ってやってきた甲斐があったもんよ。

それにしても、意外と友人知人らに会っても、みんな遠慮してるのか、ど〜でもいいのか、突っ込んで聞いてくる人がほとんどいないのには全くもって拍子抜けです。
一応なんて言われるか、初めて会うときはドキドキ緊張するんですけどね。何も言われないので私も「実は矯正を…」とか、わざわざ報告もしてません。
なんか、なんとなく気を遣ってもらっちゃってるようで、申し訳ないわ。
つーか目立たないから気づかないのかもね!?

で、歯が痛いです。2日間まともにごはん食べてません。だって米粒でさえ噛むと痛いんだもの!チョット慣れたけどね。しかもまた粘膜ボロボロになったわ!でもこうやって粘膜鍛えないとダメみたい!そして食べカスが詰まりまくるのでハズカシイ!
ペヤング食べるときは青のり入れるともうアウトですね。
あー
posted by まりあ at 21:58| Comment(0) | ダイアリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月25日

過去に希望はもてるか

girlgirl.jpg


私は恥ずかしながら、少女の頃、月に向かって指を組み、祈っていたことがある。
何を祈ってたかというと、自分の恋の成就や、友達関係や、みんなが幸せになれるようにとか、とにかく、当時一生懸命悩んでいたことに対して真剣に祈っていた。

私の部屋の窓辺からぼんやりと月がうかがえる。
その月の光で私もぼんやりと浮かび上がる。とても幻想的な夜だった。

そのとき

目の前の道路を、自転車を二人乗りしたカップルが通ったのだ。
そして女が私の姿に気づくなり

「なんか祈ってる」

そう言い残すと、そのままサッと走り去った。
私は顔から火が出た。
そしてそのまま布団にもぐりこみ、自分のやっていたことを恥じた。

幻想的な夜は暗闇に包まれた。
posted by まりあ at 21:57| Comment(0) | ダイアリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月18日

本からの卒業

お休み期間中、少し自分自身に転機がありました。
図書館もそろそろ卒業しないといけない!と思ったんです。
そもそもなぜに私が図書館に没頭しているのか?というと、本に囲まれていると幸せ〜っっていう、ただの感情的な部分もあるし、昔すごい精神状態だった時、図書館に通って途方に暮れる本ばかり読んで救われていた、その名残で。。ってのもあるし、やっぱし、タダで本読み放題!っていうのに惹かれてるのも十分な理由づけになります。
「本は一度読んだら読み返す事なんてザラだし、いちいち買っていたらもったいないよ(お金が)。」これが私のファイナルアンサーです。

本当に、本を買う事はもったいないのか?そうなのか?
そんなことあるハズがない!と気がつきました。

私は今年の始めに目標を立てました。「本100冊読む」。。。これは実はどうでもいい。2008年は、「身を飾るものより、身に成ることに投資する」これが最大の目標というか私の私を支える為の指針なのであります。
私はこの指針を年頭に立てた事によって、そう、「自分が支えられていること」に今日ウィンダーランドでふと気がつきました。
まだまだ若いしキレイなんだから、おしゃれして、合コン行って、友達と遊びまくって男の子とデートしまくって。。。私は自分で自分のキャパってものが、よーくわかっています。器用にできる子はいいけど、私にはできません。これは断言できます。
だけど今までは無理してあれやこれやと頑張っていましたが、どれも結局十分に手つかずで中途半端。一体私はどれに重きをおいたらいいのか?という疑問符が浮かびあるばかり。
そこで年頭に立てた指針ですよ。
おしゃれも、合コンも(やったことないけど。。。)、友達と遊ぶのも、そこそこでいい、そう、今年は、今年はそんなに頑張らなくていいのだ。ここでちょっと心に余裕ができるでしょ?今年は自分に投資する、教養をつけるための年なのだ。だから大丈夫、と自分で納得できるのです。

突然ですが、私は冷やし中華というものがどうも苦手です。
あの、平たい中華皿に麺がどどん!と乗っていて、更に上にはキュウリやらハムやら卵の焼いたのやらが盛りつけられ、スープをかけて召し上がる、あの面倒くさいのが嫌いなんです。だって一体どこから手をつけていいのか分からないんだもの。ちょっと動かすとキュウリとかハムとか卵の焼いたのが落ちてきそうだし、スープはこぼれそうだし、キュウリから食べるのかハムから食べるのか卵の焼いたのから食べるのか麺と混ぜるタイミングはいつなのか、いやでもやっぱりキュウリとかハムとか卵の焼いたのは落ちてきそうだし麺がどうにも存在感がありすぎる。。。。
以上の理由で冷やし中華が好きじゃありません。

若いうちは何にでも手を伸つけてチャレンジしてみるのがいいとは良く言うけれど、私は
どこから手をつけていいのか分からないものが苦手っていうのがよく分かっているので指針を定めそこに重きをおいて頑張る、っていうのがやっぱり一番向いているんだと思います。今はそう思います。

目標を立てるのは自分を救うことになる。だから来年は恋を頑張ってみるのもいいし、再来年は旅行に行きまくるのもテ。じゅんばんこ、じゅんばんこに片付けていけばいい。

長くなりましたが、これからは読みたいと思った本は積極的に買ってみようと思います。
それでいつか、本に囲まれて暮らし、自分が読んできた本たちをうっとりとながめるのも幸せそうでいいな、って思います。
posted by まりあ at 22:22| Comment(0) | ダイアリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月17日

夏に傾倒せよ

こんばんわ。。。
何度も日記を書いたんですけど結局日の目を見る事もなく非公開をポチっと押して終了。なんだか納得して公開できるものが思い浮かばずね。
夏の暑さは冬の寒さに比べたら平気です。
だけど夏の切なさは冬には到底およびません。
夏はなぜかどうして切ないです。

お盆期間中、今までちゃんと見た事がなかったオリンピックをたくさん見ました。
浜口京子の笑顔はかわいいなぁ。あんなガタイがいいのに、舞台に上がると本当に目が変わるのに、表彰台に上がったときのあの笑顔はたまらん。あんな子がわたしゃ子供に欲しいよ。お父さんがかわいがるのもうなずける。スイマー北島はカッコイイという領域を越えてますね。体操選手なんか、芸術的。筋肉も芸術だね。
スポーツ選手ってのはある種の役者だよなぁ。舞台を観客を前に一瞬にして演じる能力。一幕を終えた後の気持ち良さそうな表情、スポーツは私はちっとも詳しくないけど、あの二つの仮面にはくらっときちゃう。

高校野球の菊川もとうとう決勝戦ですね。頑張ってほしい。


さて、私も明日からお仕事再開です。
プライベートなことでは。。。今年のお休み中はよく昼寝をしました。。。その内2回くらい金縛りにあい、本はドストエフスキー(これは借りずに買った!)に挑戦中で、江戸川乱歩も読んでるよ。漫画も読んでるよ。手塚治虫の「アドルフに告ぐ」です。映画は何も見なかったなぁ。オリンピックばかり。歯並びは面白いくらいキレイになってきてます。貯金を半分おろして定期預金に預けたりもしました。
あと、山の方の温泉に行ってきました。大浴場ってのはいいね。裸の付き合いってのはいいね。もっとみんな大浴場へ行くべきだよ。そうすれば体型や体の傷なんかで人をばかにするヤツなんていなくなるから。色んな人間がいるんだってわかるから。

そんなこんなで、夏は日ごと、傾いてきてます。
posted by まりあ at 21:18| Comment(0) | ダイアリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月11日

恋空恋海恋雲

この前本屋に行ったら「ケータイ小説コーナー」なる棚ができていてビックリした。
ピンクとか薄い水色とかキラキララメラメ女の子の手描き風の文字とかで可愛らしい装丁がなされていて、ターゲットはたぶん女子高生とか中学生とかなのかな。
そんなにもブームが来ているとは、すごいなぁ。活字離れなんて言っておきながら媒体は違うものの、みんなちゃんと読んでるんですよ。
だけど私は携帯小説にあまり良いイメージなんかもっていません。
なんとなく学生時代の切ない恋とか、先生への憧れとか、妊娠とか中絶とか、いじめとか、そんなのが題材になっているような気がして年相応でもないじゃないですか。
しかし、携帯小説自体読んだ事もないくせに嫌うのはいかがなものか?嫌うためにはそれなりの嫌う理由がないと嫌っちゃいけませんよね。
というわけで一刻も早くこのコーナーから立ち去りたい!誰かに見られたらどうしよう!という焦る思いと格闘しながら、私はかわいらしい本を手に取りました。

しかし私は数ページ見てみてびっくり!
まず、横書きの小説でびっくり!そして何冊か手に取って共通していたのが「…」の濫用!「…」てのは便利な文字ですよね。このドット3連続だけでその場の余韻や言葉の重みを表現できてしまうわけですから便利な文字です。
だけどこの「…」を使わずに場面の情景や気温、登場人物の息づかいや台詞の重みを表現できたらすごいと思いませんか。物語で「…」を制す者は想像力を制すのではなかろうか、と今までの短い読書の経験からですが思いました。このブログは日記だし使いますけどね。。。

今「最後の記憶」という小説を読んでいます。が、これが超こわい。
さっき一人でしーんとした部屋で読んでいて挫折しました。余りの恐怖にハッと顔を上げると、消えたブラウン管のテレビにぼんやりと灰色に写った自分のひきつった顔。ひいぃ〜。。。
もう、これは昼間に読むわ!

ビートたけしを読みつつ寝ます。おやすみなさい
posted by まりあ at 23:53| Comment(0) | ダイアリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする