2008年12月13日

バッシバッシ

木曜日、上の歯4番を抜いてきた。

「次回は抜糸しますね」

とだけ聞いて診察日を迎えたのだが、そういえば先生が前に「歯は来てもらう度に抜いて行く感じかな〜」と言ってたのが気になって、今日は歯は抜かないんですか?と聞いたら、「あ、いいの?じゃぁ抜いちゃおっか!」と気軽な様子。ドキーーッとしたが、次の日は仕事だったが、まぁいっかと思って(すごい進歩ら!)じゃぁ抜いちゃいます。と答えた。

まずは抜糸。
糸が、刺さってる穴を通過する度にちょっと痛かった。
そして抜歯。
前回と同じ手順。度胸は付いたが、今回は上の歯だったため、どんなもんかとちょっと緊張。
部分麻酔の後、麻酔針がぶっささる。ギュギュギュ〜〜〜〜とした感触が歯茎に伝わる。今回はちょっと痛い!!体が石のように固まった。多分何回か刺したと思う。
そしてペンチが歯をガッチリつかんで、「痛くないですか〜」と先生は私の感触を確かめながらグイグイと引っ張り、痛みは感じなかったが、その無理矢理引っ張られる恐ろしい感触に「ううぅう!」と声を上げたら先生が「痛いですか!」と焦って聞いて来た。しかし単にビビって声が出ただけなので、「いいえ!」と返答すると、メリメリメリッと音を立てて4番さんは私の体からサヨナラした。
今回は、はがれるとき、ちょっと気持ちの悪い、嫌な感触だった。。。。


で、歯抜け問題。
歯抜けは想像していたよりも目立っていないようだ。だけどやっぱり大口開けて笑うと分かる感じ。早く自信をもって人と話せるようになりたいです。
来週またすぐ抜糸&抜歯です。

今は麻酔針刺した所がちょっと口内炎状態で、
通常の口内炎自体も4つくらいあるのでゴハンつらーい。でも至って健康。


明日は2回目のゴスペル練習日。17日は本番だーー♪
仕事めっさやることあるけど、早退早退!
自主練の成果を発揮して、歌いまくるぞーーー!!!
posted by まりあ at 21:40| Comment(0) | 歯科矯正 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月23日

はじめての抜歯

今日、下の右側5番の小臼歯を抜いてきた。

あぁ長い道のりだった。。ビビリ過ぎかもしれないけど、ずっとずっと歯を抜く事に抵抗があって怖くて怖くて仕方がなかった。歯並びは悪いけど虫歯はゼロの健康的な歯だったし、子供の頃の乳歯を抜歯した時とは根っこの長さも違うし比較にならんだろう、と思ってた。

昨日は最後の晩餐で、おばあちゃんの誕生日のお祝いも兼ねて地元の地魚が食べられるお店に家族で外食した。お刺身がうまい。生しらすとブリが特に美味でした。我が家にしてはフンパツしたお料理だった。
その後、1年ぶりに兄と二人でカラオケに行きました。うふふ あぁ楽しかった。

そんな素敵な1日が終わると、やりきった満足感でやっと覚悟ができた。
不思議なものですね。

13時 歯医者を訪れるとすぐに名前を呼ばれ、診察椅子を倒される。
指をガッチリと組む。ドキドキと心臓の音が聞こえてくる。

事の流れはこうだ。まず麻酔薬がしみ込んだ脱脂綿を噛まされると
ほどなく苦みが口いっぱいに広がる。
そこですかさず麻酔を打つ。。。。が、果たして針が刺さっているのか刺さっていないのか分からない。あれれ、痛くないぞっ。
すぐに唇や舌や歯茎がしびれてきた。
そこで先生がペンチを取り出し、グイグイッと何度か揺らしながら歯をひっぱった。顎をもってかれそうになるので、必死にこちらも頭に力を入れて対抗する。
ぐりぐり。。。プチ

「はい抜けましたよ〜」

え  じぇんじぇん痛くなかった

「縫合しておきますね〜」

それもまた、何も痛くなかった あまりのラクチンな出来事に、拍子抜けでした。

その後ワイヤーを通し直し(こっちの方が痛かったわ)、歯をクリーニングしてもらってペカペカの白い歯に☆
抗生物質と痛み止めを出してもらって、抜歯代3千円を払って終了。。
抜いた歯は2センチも根っこがあって、かな〜りしっかりとしておりました。
記念にもらって帰ることに。
呆然と、ただ少し、ルンルンと、歯医者を出た。

その後、水森亜土原画展を近くのデパートで観てから、ストリートフェスティバルをぐるりと回ったところで、だんだん痛みが出て来た。
それにしてもどこもかしこも年末のセールをやっているせいか、いつにも増して街はすごい人ごみ。イルミネーションや西日も目にしみる。。久々に買い物でもしたかったのだがその街の雰囲気ですでに心身は溺れかかっていて、ジワジワとうずく痛みも我慢できない。フラフラとコンビニで水を買うとベンチで痛み止めを飲んだ。その足ですぐに駅に向かった。今日が誕生日のおばあちゃんに駅の食品館でシュークリームを5つ買うと、電車に乗って一息ついたところで痛み止めが効き出したのか、大分楽になり本も読めるくらい余裕ができた。
(今読んでる本は安部公房の「箱男」です。今、安部公房ブームです。)


帰宅して抜いて来た歯を家族に見せると、その長さにみんなビックリ。
こんなものが口の中で生えていたなんてなぁ。。。お疲れさよなら。
しかし、案ずるより産むが易しですね〜。あんなに必死に「抜歯 痛み 手順」などと検索しては一喜一憂していた日々は何だったのでしょうか。。。
残り3本もがんばります。
(最初に抜いたのが5番でよかったなぁ。あんまり歯抜けが目立たない♪)

歯は順調に きれいに並んで来ています。

乱筆御免。
posted by まりあ at 23:21| Comment(0) | 歯科矯正 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月27日

アゴ拡大中

今日から待ちわびた歯科矯正、はじまりましたー!
とは言っても、まず付けはじめたのは、取り外しができる装置。ごはんの時だけ外します.
どうやら私のアゴはホントめすらしいくらい狭いらしい。
ので、まずはあごを広げる装置を付けております。

そうなんですよ、すっごく、しゃべりずらいんです。

そうらんれふよ、ふっごく、さべひぬらいんれふ。

こんな感じです。
あぁ〜どうしよう!こんなに喋りずらいとは。。。!!!!
接客業じゃないにしろ、仕事では電話も出るし、工場内放送とかも、やるからなぁ。
だんだんに慣れるしかないなぁ。あぁん。
早ければ1ヶ月〜2ヶ月でこの装置は終わりらしいし、がんばります。
しかも、この装置でアゴが広がると、鼻腔も広がるんだって。
苦しい苦しい口呼吸ともおさらばだよ。。。
鼻でおもいきり呼吸できるなんて夢のようです!

それにしても自分の骨がこれほどまでダメダメだったとは、ショックです。。
大金の入ったブ厚い封筒を受付で渡すとき、手が震えました。

元から歯並びがいい人は、それだけでお金の節約ができているんだと思うと、ちょっとおセンチになりました。兄弟はキレイな歯してるのに、な〜んで私ばっかしこうなっちゃったのかな〜?そういえば、歯の生え変わりが極端に遅かったな。小学5年生でまだ乳歯が辛抱強く残ってて、無理矢理抜いた記憶があるわ。こういうのも原因?いやん。

明日は会社デビューだ。
恥ずかしがらずに、思い切りわらってやるわ〜!
れも、さべりぬらいれす。
posted by まりあ at 21:55| Comment(0) | 歯科矯正 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする